NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】木星山羊座期:野望と神秘に取り憑かれ、限界にぶち当たる

ibex

※2019年12月21日~2020年1月10日まで年末年始休業となります。

※2019年12月21日以降のご依頼から価格が改定されますのでご了承ください。

本日12月3日から、木星山羊座に入りました(12年ぶり)。昨年11月8日に木星が射手座に入った時は「自分に都合の良いことしか言わない輩が爆発的に増える」「騙す人間が増え、騙される人間も増える」「騙されない人間も存在し、噓が見破られ、騙した人間が糾弾される」と予想しましたが、社会的に見ても、今まで上手いこと周囲を騙していたけれど、その化けの皮が剥がされる事件が多かったようにも思います。実際、僕個人の周囲でも、口が上手くて騙す人、口車に乗って騙された人が増えてますね。まあ、それもあくまでこの一年の拡大傾向だったので、そろそろ終わりということでしょうか。 

 ヒューマンデザインのホロスコープでは、山羊座は6つの領域に分かれますが、これから一年、木星がどのようにその領域を通過するか、見てみましょう。 

「自分らしいふるまい」2019年11月25日~2019年12月20日(12/3木星山羊座入り)

「訂正する悦び」2019年12月20日~2020年1月13日

「リスクに向き合う闘志」2020年1月13日~2020年2月8日

「キャリアアップする野望」2020年2月8日~2020年3月7日

「神秘的な真実を聞く」 2020年3月7日~2020年4月20日

「限界や制限を受け容れる」2020年4月20日~2020年6月7日(5/14木星逆行開始)

「神秘的な真実を聞く」2020年6月7日~2020年7月27日

「キャリアアップする野望」2020年7月27日~2020年10月30日(9/13木星順行)

「神秘的な真実を聞く」2020年10月30日~2020年12月2日

「限界や制限を受け容れる」2020年12月2日~2020年12月28日(12/19木星水瓶座入り)

まず、この6つのうち「ふるまい」以外の5つは、プレッシャーの領域です。「訂正」「闘志」「野望」「限界」の4つは、行動しろというプレッシャーであり、それが木星によって拡大傾向となると読めます。そして「神秘」は、考えなさいという精神的プレッシャーです。つまり12月20日以降は、プレッシャーの強まる一年だと言えます。

そして最初の3領域 「ふるまい」「訂正」「闘志」 は、それぞれ一度しか入りませんし、期間も短くて済みます。

注目したいのは、5月14日からの木星逆行による「野望」「神秘」 「限界」「神秘」「野望」「神秘」「限界」というUターン現象でしょうか。恐らく来年2月8日から、世の中的には、キャリアアップしたいという野望が膨らみ、神秘的なことを知りたい気持ちも強まるでしょう。ヒューマンデザインのような神秘的な知識を知って、仕事にしてみたいという方も多くなるかもしれません。しかし神秘的な知識とは、すべて理解できるものではありませんし、キャリアアップにも限界があるものです。どこかで頭打ちになった時、もう一度、神秘的な知識に取り組み、再び野心を燃やし、また自分の限界に挑んだり、あるいは挫折するのでしょう。

またヒューマンデザインでは木星のルールを破ると、土星に裁かれる』と言われているので、あまりにも野望に取り憑かれたり、神秘的な知識にハマり過ぎたり、限界をどうしかしようとすると、キャリアダウンしたり、頭がおかしくなったり、憂鬱に陥るでしょう。そういう意味では、来年2月8日以降は、あまり野望は抱かず、神秘的な知識にのめり込み過ぎないことも大切です。

その土星も、2017年末から山羊座にあり、今は「野望」にあります。そしてここから一年で、木星と足並みを揃えつつ、「神秘」 「限界」「神秘」 「限界」 とホロスコープ上を移動し、2020年末には「限界」でグレート・コンジャンクションとなるわけです。とりあえず、くれぐれも木星の拡大傾向に引っ張られず、本来の自分をキープしていただきたいところです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。