NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「The Money Game」

f:id:crystal0207:20200107153137p:plain

Jovian Archiveから、初めてヒューマンデザインの動画(創始者ラーの講義ビデオ)「The Money Game」を買ってみました。こちらは2009年、スペインのイビサ島で行われた、お金にまつわるお話しです。と言っても「金儲け」の話ではありません。そこは変に期待しちゃだめよ。今までの時代(1615年~2026年)の働き方が崩れ、会社や共同体が崩壊しても、自分らしく生きていれば、自分に必要なものは手に入るというお話しでした。 また『お金はポイント(要点)ではない』とし、お金を追いかけてしまうと、お金は沢山持っているのに魂を亡くした状態になるので気をつけろと。まあ、そうですよね……

ラーの動画や音声記録も多々販売されていますが、なにしろ僕自身、英文は多少読めるものの、ヒアリングが全然ダメなので(耳からではなく目から情報を入れるデザインなので)、いろいろ知りたいと思いつつも、ずっと諦めておりました。しかしふと、Googleドキュメント(無料)という文書作成アプリに、音声文字起こし機能があることに気づき、このアプリでラーの音声を英文に変換してもらえば良いのでは?と思い、試しに「The Money Game」を買ってみたのです。

f:id:crystal0207:20200107153150p:plain

ChromeからGoogleドキュメントを開き、「Tool」⇨「Voice Typing」とタップすると、左上にマイクボタンが出てきます。このマイクボタンを押して、同じPC内で動画を再生すると、その音声を拾って、ずらずらと英文にしてくれるわけです。すごい! 

今回の「The Money Game」は、52分の動画ですが、最初に再生している間、僕は全然別の作業をしていたわけです。んで終わった頃、確認してみると、たしかに英文書ができている。確認のため、もう一度動画を再生しつつ英文書を目で追うと、なるほど、結構正確に読み取っているのが分かりました。いや、むしろ正確すぎて、ラーが口ごもって『This is, This is...』とか二度言っている部分もそのまま読み取っていたり。

しかし英文としての終わりは認識してくれないので、上の画像のように、コンマの無い英文がずらっと並んでしまいます。また、途中で3分ほど、音声が読み取れていない箇所もあったので、そこは再度、動画を再生して、読み取り直しました。そういった面倒な編集作業もありますが、それでも、いったん英文書にしてくれれば、後はGoogle翻訳を使って粗い訳が作れるので、ヒアリングがだめな自分としては、かなり助かります。ありがとう、Google(^_^) 

f:id:crystal0207:20200107153207j:plain

こうして52分の動画を、いったん英文書化し、そこから日本語訳したところ、20ページほどのテキストになりました。しかしやはり、整然とした英文ではないので、意味不明な箇所も多々ありました。そもそもラーの話は『何言ってるんだ?』という部分が多いのですが、さらに難しくなった感じ。まあ、厳密に正確な内容が欲しければ、プロの方に有料で聞き取り・文字起こしを頼むしかありませんが、とりあえず、ざっとした内容を把握するだけなら、これでも良いかなと。

そしてこの52分の動画を文字起こしして翻訳するまでに、だいたい3日かかりました。ラーの動画や音声には、もっと長いものもあるのですが、とりあえず1時間の音声をおおざっぱに翻訳するのに3日間という作業量なんだなと。それが目安になれば、もっと長い音声や動画を翻訳する時の参考になりますしね。

ちなみにこの「The Money Game」の日本語テキストは、あくまで自分個人が読む用に作ったものですし、特別講義をやるほどの分量でもないし、正確な翻訳にもなっていないので、公開はしないでしょう。その内容は、雑談としてお話しするでしょうが、いずれ動画や音声から、もっと重要なテキストを創って、講義をする可能性はあります。とりあえず今回はテストケースということで……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。