NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】水瓶座新月:野望や性的妄想は、いずれ萎んでしまう

Imagination

諸般の事情により、少し早めの予報。1月25日06:42、水瓶座新月となります。今回の月(と太陽)の位置をヒューマンデザインのホロスコープで見ると「想像力や気力を、適切に絞って出す」になります。昨夜はRave New Year=ヒューマンデザインの元旦でしたが、この位置はすべての始まりであり、だからこそ、この位置に太陽が入った時が一年の始まりなのです。人間が何か経験を始める時には『この経験をしたら楽しいんじゃないか』という、想像力や期待があるものです。すべての始まりには想像力があり、想像力こそすべての始まりである。ただしそれは妄想でもあるので、期待通りになるとは限らず、ダダ漏れにせず、適度に抑えて出す必要があるのです。

しかしこの位置に月が入ると、ネガティヴ面に偏ってしまうため、細かい意味では「妄想によって、相手の物質的な野望や感情を膨らませ、1人の時の倍の速さで、2人ともリソースを消耗する」となります。たとえば誰かが『なあ、この仕事をやってみたら、たぶん上手くいくぜ。一緒に投資しようぜ。顧客も増えるぜ』などと、妄想を使って相手をその気にさせるのです。そして感情が高ぶった相手が『じゃあ私も投資する!』と期待してお金を注ぎ込むと、予想した結果にはならず、2人とも共倒れになるようなものです。

love

またこの位置は、性的妄想を生み出す、エロスの源でもあります。性的妄想は『俺は、日本人とセックスしたことはある。でもフランス人とは、したことがない。フランス人とセックスしたら楽しいんじゃないだろうか』という期待を生みます。自分が体験したことがない性的体験を妄想するわけです。『私は年下とセックスをしたことがない。もしかして年下とセックスしてみたら……』『私は野外でセックスをしたことがない。もしかして野外でセックスをしてみたら……』というアレコレを想像するんですね。そこにも『その経験をしたら楽しいんじゃないか』という、想像力や期待があるのです。

もしこの位置が性的に作用したら、誰かから『ねえ、あなたは結婚しているけど、私と浮気してみない?』と性的妄想を使って感情を煽られ『そうだな、俺は浮気したこと無いけど、浮気って楽しいかもしれない』と思い込み、一時の感情で浮気したものの、期待したほど楽しくもなく、むしろお互いのエネルギーを浪費して終わると。

まあ、そういった想像力や妄想で何かを始めても、経験が終われば、そのエネルギーは萎んでしまうものです。この位置には「収縮」という意味もありますが、あらゆる期待は、いずれ収縮して小さくなってしまうと。2020年も始まったばかりですが『今年はこれをやったら楽しそうだ!』という期待や妄想もほどほどに、ってことですかね。 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。