NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】獅子座満月:誰もが論理的に理解できるわけではない、そして革命前夜

Studying

本日2月9日16:33、獅子座満月となります。今回の月(と地球)の位置をヒューマンデザインのホロスコープで見ると「論理的な答えを出す」の中でも「誰もが論理的な答えを出せるとは限らない」「そのことを寛容に受け容れる」となります。ここは1+1=2のような、唯一の答えを論理的に出す位置です。論理性が強い人からすれば『正解はこれだよ。普通すぐ分かるだろ』と思うかもしれませんが、人には差異がありますから、答えを出す時間もまちまちです。そういった理解力の差を許す位置なのです。

また、この位置がネガティヴに作用すると「相手の理解不足につけ込んで、それを利用する」となりますが、幸い、ここと月との相性が良く、このネガティヴ面は表れません。

ヒューマンデザインのチャートを見ると、その人の論理性の強さも分かりますが、僕は論理性が薄いデザインです。だからなのか、理数系は今でも苦手なんですよね。むしろ曖昧な「500字以内で自由に文章を書きなさい」という方が得意です。ちょうど受験シーズンですが、その人に向いている科目や勉強方法も、チャートから分かる場合もあります。そのうち誰か、受験生向きヒューマンデザイン講座とか始める人が出てくるかも。

barricade

一方、太陽は「革命を起こす前の最終段階」にあります。ここは、家族や仲間内を平和的に変えようとしたものの、結局うまくいかず、最後の手段として、もはや流血もいとわない「革命」に移る位置です。ただし「革命」を起こすぎりぎり直前まで、平和的解決の道を模索したり、逆にガマンしきれず暴力的なクーデターを起こし、「革命」は成功したものの一般民衆の支持は得られなかったという場合もあります。

僕としては、満月よりも、この「革命前夜」的な太陽が気になっております。つい最近、まさに「革命」に関する情報が入ってきたので、それは平和裏に解決されるのか、暴力的なクーデターになるのか、興味津々なのです。まあ、どちらに転んでも変化にはつながるでしょうから、楽しみでもあります。とばっちりさえ受けなければ、ですが……

 

 ・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。