NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】お別れをキッカケに(2020年仕事納め)

f:id:crystal0207:20201216165918j:image

※2020年12月17日~2021年1月11日まで年末年始休業となります。

今日は、新浦安のオリエンタルホテルのラウンジにて小惑星キロンリターン(50歳前後の転機)リーディングでした。これにて、2020年のヒューマンデザイン仕事納めです。

今日の方は、感情権威の6/2マニフェスターさん。すでにジャスト・キロンリターンは4年前に過ぎているため、今日は、答え合わせのようなリーディングとなりました。プロファイル6番ラインのキロンリターンは、それまでの仕事や生活から離れて、人生の本番を迎えるという、非常に大きな転機です。

実際お聞きしてみると、やはりその時期、運命的に仕事から離れたり、人間関係でもお別れがあったと。ご病気にもなられたようで、結構大変な時期だったそうです。まあ、いろいろとご面倒だったでしょうが、形としては合っているかなと。 

またキロンリターンのメインテーマを見てみると「仕事環境で、自分の無力さを痛感し、経済的な道を進むやる気を失い、隠棲する」と出ていました。これも実際、そのような形で、お勤め先から縁を切られたそうで、事前にレポートをお読み頂いた段階で『ああ、私これやってるな』と感じられたそうです。まあ、それが軽いダメージで済めば良いのですが、『どうして私が』『会社が悪い、上司が悪い、社会が悪い、政治が悪い』などという犯人捜し=理由探しをしてしまうと憂鬱になるので、そこは考え過ぎない方が吉です。御本人も、そこはもう消化されているようでしたし、その別れをキッカケに、また別の人生へ向かえば宜しいかと思います。

今日の方のキロンリターンは、目に見えない精神世界に関わるものでした。しかし精神世界はある種、修行の道なので、その道を進む覚悟があるかどうか、試されるような出来事(通過儀礼=イニシエーション)が起きるんですね。それは最初ネガティヴに感じる事件かもしれませんが、最終的にその道を進み、振り返ってみれば、単なるキッカケに過ぎなかったことが分かるでしょう。 

f:id:crystal0207:20201216165926j:image

というワケで、2020年のヒューマンデザイン仕事もこれにて終了です。今年一年、皆様、大変お世話になりました。おかげさまで、こちらも充実した一年が過ごせました。来年1月にリーディングをお伝えする方には全員、すでにレポートを発送しております。年明け1月中旬から、2月分のお客様にレポートをお送りしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

僕自身、だいぶ疲れも溜まったので、明日から2泊3日で、日光・中禅寺湖へ一人で骨休みに行きます。その3日間のうちに、土星水瓶座に入り、木星水瓶座に入り、いよいよグレート・コンジャンクションですね。僕自身、太陽水瓶座なので、そこから先、なにか変化があるかもしれませんが、その転機を前にいったん温泉でリセット、という感じでしょうか。まあ、世俗を離れて、土星木星水瓶座入りを迎えましょう。それでは行って来ます……(宿泊先からBlogは更新します)

 

 ・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。