NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】つき合う相手や、今いる環境を変える

f:id:crystal0207:20210223141543j:image

※今からのリーディングのご依頼は、2021年4月以降となりますのでご了承ください。

今日は、錦糸町東武ホテルレバントにてフォロー・リーディングでした。

今日の方は、3/5リフレクターさん。 すでに2017年にフルリーディングをお伝えし、2019年にはウラヌス・オポジション(42歳前後の転機)をお伝えし、それから2年経って、最近の変化や面倒なことをお聞きしつつ、フルとウラヌスの情報を総合的に組み合わせて、答え合わせをしていった形です。

今日の方は、2年前にウラヌス・オポジション(天王星半回帰)を迎えられましたが、その後、自分はリフレクターだから体力的にキツい仕事は無理……と思って、2年前とは違うお仕事に就かれたそうです。しかしこれが予想に反して忙しくなったり、逆にコロナ渦でヒマになったりと、かなり振り回されているそうです。で、辞意を伝えても、会社の方から、人がいないから困るだの、シフト減らすから残ってくれだの、いろいろ言われていて、ある意味、会社の人に操られている感覚もあると。そこで本来のチャートのノースノード=人生後半の環境に現れる人を見てみると、まさにその「他人を本能的に操るマニピュレーター」と出ており、ああこれですねと。そういった「マニピュレーター」と出会うことで、いかにその影響から離れるかが課題なんですね。

デザイン的に、環境からの影響を受けやすい人たちは、一緒にいる人たちからも影響を受けてしまいます。そのように、他人を操るような人と一緒にいるようでは、良くない影響も受けてしまうでしょう。今日も、本来ならリフレクターとしてリーディング場所にもこだわるはずですが、事前のやり取りで『今は思いつかない』というお返事があり、ああ、だいぶお疲れなんだなと思いました。

デザイン的に方向性が安定していない人は、家族にしろ、友人にしろ、恋人にしろ、同僚や上司にしろ、一緒にいる人から良くない影響を被る可能性があります。今日の方であれば、プロファイル3番ラインですので、絆は断てるはず。ただしその決断までに、リフレクターとして29.5日間かけるしかないですね。

この環境から受ける影響は、体調はもちろん、その人の愛と方向性にも影響を与えます。そして良くない環境的な影響を受ければ、不幸感も湧いてしまいます。コロナ渦で、移動も制限されておりますが、もし不幸感を抱えている方がいるなら、気晴らしに、今いる環境から離れてみることも大切です。また、つき合う人を変えてみると、その不幸感も好転する可能性があります。じゃあ誰とつき合えば幸せになれるのかと言えば、そこはもちろん、ストラテジーと権威なので、その基本を守っていただければと思います。 

 

 ・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。