NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「Gates to Soul Wisdom」カード

f:id:crystal0207:20210919082540j:image

ハンドメイド製品を扱うサイトEtsyで、またヒューマンデザインを基にしたカードを見つけたので購入しました。タイトルは「Gates of Soul Wisdom(魂の智慧への門)」。本体45ドル+送料28ドル=合計73ドル。カードセット1個としては高いけど、複数個まとめて買えば、1個あたりの単価は安くなるはず。ボックスアートは2種類から選べました。

f:id:crystal0207:20210919082549j:image

まずは、9つのセンターを表すカードが9枚。手書き風のイラストは素朴ながらも、象徴としては、センターの特徴をよく捉えていると思います(何様)。

f:id:crystal0207:20210919082557j:image

こちらが権威カード。「Driving Force」が仙骨権威で、「Trust Your Gut」がエゴ権威なのかな。でも「ガッツ」と言うと、ルートの根性・アドレナリン的だし、エゴ権威の僕自身としては、ちょっと違うなあと。まあ「エゴ」という言葉そのものが、ネガティヴな意味合いが強いので、わざと避けたのかもしれませんが。

f:id:crystal0207:20210919082604j:image

そしてメインとなる、64枚のゲート・カード。こちら13、7、43、23は、僕自身のインカネーションクロス(人生の目的)の組み合わせ。

f:id:crystal0207:20210919082611j:image

こちらは、43-23、13-33、25-51という、僕のデザインで定義されているチャネルの組み合わせ。絵柄的には、小中学生が描いたような雰囲気もあって、技巧的には決して巧くはないんだけど、それはそれで良いかなと。巧い絵ならインスピレーションが湧くかと言われればそれも違うし、CGを用いた華美なイラストだと逆に想像力が入り込む余地がなかったりするので、あまり主張し過ぎないのも大事ですよね。意味合い的に間違っているようなカードも無さそうだし。

f:id:crystal0207:20210919082619j:image

解説書も付いていますが、単純にオラクルカード的に引いて、インスピレーションを得るような使い方で良いかと思います。今までも、ゲートや卦のカードはいくつか買いましたが、むしろ公式に出ているヒューマンデザインのカード「Rave I'chin Cards」が一番わかりにくいような……でも、あのカードを見て『インスピレーションが湧く』という方もいらっしゃるし、そのあたりはもう感性の差ですね。まあ、リーディング等で使うことはありませんが、一応、資料として手元に置いておきましょう。