NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【水晶・石】ロバート・シモンズ「新しい意識の石」

新刊「新しい意識の石」を購入。著者は「ブック・オブ・ストーン」でも知られる、HEAVEN & EARTH社のロバート・シモンズ氏。600ページ以上もあった大著「ブック・オブ・ストーン」は、カタログ的な内容でしたが、こちらの「新しい意識の石」も800ページオーバーという大ボリュームで、前半半分では、シモンズ氏の経験談や、石やクリスタルと人間との神秘的な関係や、石とのワークについて触れられていました。買ってすぐカフェに入って読み始めたのですが、さすがに難解な秘教的部分が多く、そこはすっ飛ばして、自分でも所有しているゴールデン・アゼツライトや、モルダバイトの章からじっくり読み進めております。

この「新しい意識の石」でも、アゼツライトについてかなりページが割かれていますが、実際にはアゼツライトなどという鉱物は無く、あくまでH&E社の商品名であり、本書の内容についても『商品広告じゃないか』と言われればその通りなんですよね。

ただ僕自身、アゾゼオ・ゴールデン・アゼツライトを購入した直後に、ヒューマンデザインの夢を見て、そこからヒューマンデザインに入門し、今ではそれを生業にしている……という経験をしているので、どうしても『石に導かれたなあ』と思っております。アゼツライトと出会って8年経ちましたが、いまだにお守り的に、外出する時やリーディングの時は(オンラインでも)身につけていますし、僕にとっては大事な石なのです。

ヒューマンデザイン的に見ても、僕は人生後半から「普遍的な愛(Universal Love)」が課題になっています。ここで言う「普遍的な愛」とは、人間も、動物も、植物も、無機物も愛することです。もちろん、石やクリスタルも無機物ですし、それを愛することも人生後半から強まってくるデザインなのです。実際、石に興味を持ち始めたのは、人生後半が始まった2011年からですし、そういう意味でも、これからも石やクリスタルは大切にしていきたいですね。

それにしても、今Amazon見たら「ブック・オブ・ストーン」の中古価格が上がっていてびっくり。結構するんですねえ。当時買っておいて良かったなあ。