NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】2022年初夢:出張ホテルステイ、感情権威と結婚

f:id:crystal0207:20220104192957j:plain

2022年の初夢ですが、今年はいきなり元旦の午前中から寝てしまい、そこで早くも夢を見てしまったので、それが今年の初夢です。いや初夢とは元旦の夜に見た夢だとか、2日の夜だとか諸説ありますが、まあ良いじゃないですか。

その1月1日午前中の夢。僕は、ヒューマンデザイン仕事の出張で、どこかのホテルに泊まることになった。そのホテルには、他にも同じような仕事で来ている人たちがいたが、すでに予約は満杯で泊まれなかったらしい。僕は、ホテルの部屋で何か食べようと、自転車に乗ってスーパーマーケットに向かった。そのスーパーには、珍しい輸入食材が沢山あって、どれにしようか、しばし迷った。とりあえずバナナと何かを買ってホテルに戻り、そういえばここはどこなんだろう?と思ったあたりで目が覚めた。

夢の中の「ホテル」は、成長の可能性。そういや昨年末から「ホテル」の夢をよく見ますね。「自転車」は、エネルギーバランスの必要性。「スーパーマーケット」は、自分の新しい部分を覚醒させること。なんでしょうね。ヒューマンデザイン的にも、僕に適している環境は「洞窟」なので、セキュリティのしっかりしたホテルは合っています。もしかしたら今年は、出張に行きつつ、ホテルステイも楽しむことで、エネルギーバランスが回復されたり、新しい部分が目覚めるのかもしれませんね。

Ashley&Scotts Wedding

さらに1月1日夜の夢。僕は、感情権威の女性と結婚することになった。その人は見知らぬ人だったが、夢の中の設定では、昔から知っている仲だった。ただ、気持ち的には、嬉しいというより『さあ、大変なことが始まったぞ』と感じていた。その割に、僕自身の決断はスパッと早かった。

夢の中の「結婚」は、知性と直観や、男性性と女性性の結合を意味するそうです。まあしかし、たしかにこれが正夢になったら『大変だぞ』と思うでしょうねえ

さて昨年の初夢を振り返ってみると、「自分の新しい役割を探している」「少人数で入れ替え制」「詐欺師には気をつけろ」という解釈でしたが、意外と当たっていると思いました。2021年は勉強会をスタートさせましたが、それは新しい役割でしたし、いまだに少人数です。入りたがる人もいましたが、ちょっと怪しいので断ったり。

また「自分に叡智が無いことを気にしている男」「コミュニケーションが混乱」という夢についても、やっぱりアレのことなんだろうなと。

そう、やはり初夢は、その年を象徴するメッセージだと思うのです。とりあえず今年はホテルステイを楽しむことを目標にしましょうか。これで本当に感情権威の人と結婚したら自分でも驚くけど(^_^;)