NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】リーディングツアー3日目:博多:ゆるふわ戦士と苦労ネタ

f:id:crystal0207:20220317161237j:image

※2022年4月7日~9日 名古屋駅周辺にて対面リーディング募集中です。

※2022年5月8日~10日 大阪駅周辺にて対面リーディング募集中です。

昨夜は、博多ラーメン+チャーハンで腹一杯になってしまい、夜8時半に寝落ち。今朝は6時に起きて朝風呂、7時半にホテルで朝食、10時半のリーディングまでは部屋で備え付けのカフェインレスコーヒーを飲んでゆっくりしてました。ちなみに昨夜の地震のことは、朝になってニュースを見るまで知らず。福島のお客様にもメールをお送りしましたが、大丈夫だったかな……

今回は初めて、宿泊するホテルのラウンジでリーディングするという形を採ったのですが、いやこれ良いですね。時間ぎりぎりまで部屋でのんびりできるし、リーディング現場まで移動する体力も消耗せずに済むし、終わったらすぐ部屋に戻って休めるし、なんなら東京でもこういう形でやりたいくらい。これからも、主要ターミナル駅に近い、ラウンジのあるホテルで、こういうツアーをやっていきたいですね。

f:id:crystal0207:20220317161248j:image

そんな今日は、フルリーディング2回です。まず午前中から始まった最初のお客様は、2/4ピュア・ジェネレイターさん。2/4と言えば、本来はゆるふわなライフスタイルですが、今日の方のメインテーマは「戦士」でした。これは、人生のやり甲斐と出会った時に、それに取り組むための気概を持ち、戦う才能があるという意味です。しかしご本人にお聞きしてみると、そこまでして取り組んでいるテーマはまだ無いそうです。まあ、インカネーションクロス(人生の目的)としては「突然変異」なので、今まで人生のやり甲斐に出会えず、戦士として生きてこなかった人が突然、闘争心を発揮して何かに取り組むことになるのでしょう。

とは言っても2/4ですし、意志力も未定義だったため、やる気を燃やして戦う感じでは無いのでしょうね。あくまでもゆるふわに、人生のやり甲斐に取り組み、才能型の2番ラインとして、楽しみながらこなしてしまうのではないでしょうか。

じゃあいったい何が自分の才能なのかと言えば、それを知っているのは仙骨ですし、健康的な肉体を維持しなければ、正しい仙骨反応も出てこないでしょう。まずは今から日々、自分の仙骨反応を確認していくことで、そのうち本当に自分が望んでいるものに肉体が勝手に反応してくれるはずです。その時マインド(思考)は『えっ、それはやらない方が良いよ』とか『それに取り組んだらお金も時間もかかるよ』とかなんとか言い出すでしょうが、それを無視することも重要です。結局すべては、仙骨に従うしかないんですよね。

f:id:crystal0207:20220317161256j:image

……という感じで1回目のリーディングを終え、いったんホテルを出てランチに。さすがに昨夜は食べ過ぎたので、今日は軽めにしようと、博多駅のマルイに入っていたパンケーキ屋さんでエッグベネディクトを注文。ささっと食べて、またホテルのラウンジに戻り、2回目のリーディングです。

f:id:crystal0207:20220317161303j:image

午後からの方は、感情権威の3/6マニフェスティング・ジェネレイターさん。実は午前中の2/4ピュア・ジェネレイターさんのお友達です。人生の本番となる小惑星キロン・リターン=50歳前後の転機は来年に迫っている方でした。まあ、本当はもっと早くリーディングに来て、転機に備えていただきたかったのですが、それも3番ラインの間違いなんですかね。それでも滑り込みセーフですし、そういうドタバタした試行錯誤も、らしいっちゃらしいんですよね。

プロファイル3/6となると、29歳以前は3/3として機能しているため、意識的にも無意識的にも間違いと出会い、思考的にも行動的にも試行錯誤となります。ですから非常に多くの間違いと出会ってきたはずなんですが、ご本人はあまり記憶にないそうですし、むしろ6番ラインとして甘やかされて育ってきた自覚の方が強いと(6番ラインは50歳からが人生の本番なので、それまで周囲に養ってもらえる=甘やかされる)。

ただ、3番ラインの場合、あまりにも多くの間違いに出会い、苦労をしすぎて、大抵の苦労は苦労だと感じていない可能性もあります。ある意味、打たれ強くなり過ぎて『この程度のことは苦労とは言わない』と感じるかもしれません。

実際、今日の方は「自分の人生哲学を語る」チャネルもあり、ある意味、スナックのママさんのように『アタシも男で苦労してさあ……』と経験から得られた知恵を話す力をお持ちでした。このチャネルも、話すネタを仕込むために、苦労する経験をさせられる場合があります。ご本人も『話すネタはいろいろあります』と仰っていましたが、いやだから、やっぱり苦労されてるんですよと。ただ、それを苦労だと思っていないんですよという話にもなりました。その知恵をもって、来年以降の小惑星キロン・リターンで新しい人生にどう着地するかがこれからの課題ですね。

f:id:crystal0207:20220317191403j:image

これにて今回のツアーのリーディング仕事はすべて終了。終わった後は、いったん部屋に戻って一休みした後、ぶらり天神まで出ました。昨日も、博多駅周辺の古書店を見たり、博多駅丸善古書市も覗いたので、今日は天神の古書店を探索。結局、何も買い物はしなかったのですが、歩いているうち、24年前に天神に来た時の記憶がぼんやり蘇ってきました。まあ、あれからだいぶ街の様子も変わりましたけどね。

f:id:crystal0207:20220317191416j:image

そしてまた博多駅に戻り、地下街の回転寿司屋さんで夕食+ひとり打ち上げ会です。24年前に来た時も、お鮨が美味しかったので2日続けて回転寿司に行った記憶がありますが、やっぱり博多は魚が美味しいですね。

f:id:crystal0207:20220317191424j:image

明日は、福岡県在住のお客様とお茶をしてから、東京へ新幹線で5時間かけて帰る予定です。飛行機なら1時間半で帰れますが、快適なグリーン車なら5時間でも大丈夫なんじゃないか、一度試してみたいと思いまして。僕自身のメインテーマが、人生経験を求める、集合体の抽象回路ですから、一度そういうこともしてみたいんですよね。まあ、次に博多に来る時は飛行機にするかもしれませんが……(^_^;)