NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】カリスマの忙しさが、本当の感情を避けている

f:id:crystal0207:20220323180707j:image

※2022年5月8日~10日 大阪駅周辺にて対面リーディング募集中です。

今日は、日帰りリーディングツアー。群馬県館林まで行ってきました。時間に余裕があったので、始発の浅草駅から出発。本当は新型特急のリバティで行きたかったのですが、あいにくちょうど良い時間が無く、旧型車で。朝、自宅を出る時に花粉症の薬を飲み忘れてしまい、あわてて浅草松屋ココカラファインに入ってアレグラ買ってから出発です。

f:id:crystal0207:20220323180717j:image

隅田川の桜は、まだまだ見頃は先ですね。

f:id:crystal0207:20220323180741j:plain

埼玉県の羽生あたりまで来ると、のどかな風景が広がります。

f:id:crystal0207:20220323180754j:image

そして利根川を越えて群馬県へ。11:20分頃、館林駅に到着。迎えに来て頂いたお客様の車に乗せてもらい、つつじヶ岡第二公園へ連れて行っていただきました。

f:id:crystal0207:20220323180821j:image

あいにくの曇り空でしたが、すでに鯉のぼりが飾られていました。

f:id:crystal0207:20220323180829j:image

f:id:crystal0207:20220323180839j:image

f:id:crystal0207:20220323180847j:image

そして館林バイパスに面したレストラン「Tsukasa」さんにて、お客様と一緒にランチです。僕はゴルゴンゾーラのリゾットを。

さて今日の方は、2年前にフルリーディングをお伝えした2/5マニフェスティング・ジェネレイターさん。その後もオンライン勉強会等にご参加頂いていますが、あらためてフォロー・リーディングということになりました。

今日の方は「好きなことで忙しくするほど魅力的に見えるカリスマ」持ちで、インカネーションクロス(人生の目的)は「眠れる不死鳥のクロス」です。このクロスに生まれた人は、2027年以降(あるいはそれより前かもしれませんが)、自分の本当の感情に目覚め、いったん感情的な死を迎え、その灰の中から不死鳥のように再生すると言われています。

それはたとえば、20年以上連れ添ったご夫婦が、突然『私は本当は夫のことが好きじゃなかった』と自分の感情に気づくようなものです。そうなると『だったら今までの20年間はいったい何だったの……』と感情的な死を迎えるものの、そこからまた再生していくのでしょう。

しかし御本人によると『カリスマの忙しさが、本当の気持ちに向き合わないようにしている気がします』とのこと。なるほど、たしかにカリスマ持ちのマニフェスティング・ジェネレイターは、最も忙しく、最も仙骨反応が確かめづらいと言われています。その忙しさで充実感を得ているようで、実は本当の気持ちに気づくのを避けているのかもしれませんね。でも、いつかそれに向き合う日が来るし、死と再生を経験する日が来るのでしょう。

今日の方はプロファイル2/5ですから、42歳前後の転機(ウラヌス・オポジション天王星半回帰)が最も重要な転機となりますが、すでにその前後の7年間は終わっています。その時期に、どれだけ本来の自分を取り戻したかによって今後が左右されますが、御本人はやはり忙しくてあまり覚えていないと。ただ、ゆっくり思い返すと、人間関係で一番悩んだ時期だったようです。そういった人間関係の「好き」「嫌い」という感情も、いずれ明確に分かる日が来るのではないでしょうか。

f:id:crystal0207:20220323180854j:image

そして群馬県産の豚肉。

f:id:crystal0207:20220323180900j:image

デザートも頂いた後、近くのコメダ珈琲に入って、本日のフォロー・リーディングをお伝えしました。そしてまた駅まで車で送っていただき、帰りの特急へ。

f:id:crystal0207:20220323180907j:image

帰りも、終点の浅草まで乗ってきました。

f:id:crystal0207:20220323180913j:image

帰りは新型車輌のリバティです。

まあ、特急や新幹線で日帰りできる範囲でも、そうでない範囲でも、できるだけ対面の機会を設けますので、対面リーディングをご希望の方は、下記までご連絡ください。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。