NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】間違えながら、人生の屋根から下りる

f:id:crystal0207:20220523164425j:image

※2022年6月21日~23日 宮城県仙台市にて対面リーディングを募集します。

今日は、東村山にてフルリーディングでした。JR国分寺駅から、生まれて初めて乗りましたよ、西武国分寺線。今まで西武新宿線(所沢~高田馬場間)として通過したことはあったのですが、東村山駅に下車したのも初めてです。駅東口からちょっと歩いた先にあるコメダ珈琲店でお客様と合流しました。

そんな今日の方は、感情権威の6/3ピュア・ジェネレイターさん。すでに人生の本番である小惑星キロン・リターン(50歳前後の転機)を2年過ぎていたので、あと1年半ほどで着地できていればOKでしょう。実際、ここ数年で仕事のメニューは大幅に変更し(手放し)、6番ラインらしく、口コミ的な形でお客様も広がっているようです。

ただ、さまざまなメソッドを学ぶのに結構なお金を投入し、その割に不満に感じるものもあったと。まあ、収支的にマイナスが多すぎるのはどうかと思いますが、6/3は無意識に3番ライン=試行錯誤ですから、ある程度、間違えるのも仕方ないかなと。ある意味、50歳で人生の屋根から下りるにしても、3番ラインとして間違えながら下りていくので、多少のダメージをくらうのもアリなんでしょうね。

実際、今日の方は、すでに10年ほど前にヒューマンデザインを簡単にリーディングしてもらったそうです。でもその時は、あまり興味を感じず、ヒューマンデザインのことは忘れてしまったと。いやでも、10年前なら、ウラヌス・オポジション(42歳前後の転機)あたりですから、そこでヒューマンデザインに踏み込んでもらえれば、50歳のキロン・リターンにしても、心構えを持って入って行けたと思うんですよね。

でも、そこで間違えてしまうのも3番ラインらしいし、6/3なら、それで良いのかもしれません。その答えが出るのも、キロン・リターン前後の7年間(残り1年半)が終わった後かなと思います。ちゃんと人生の屋根から下りて滑り込みセーフになるか、それとも大きく間違えすぎてタッチアウトになるか、ですね……

f:id:crystal0207:20220523164436j:image

ちなみに東村山駅の東口には、2年前にコロナウイルスで亡くなられた志村けんさんの銅像が建っていました。そう、ここは東村山、庭先ゃ多摩湖ですよ。

f:id:crystal0207:20220523164443j:image

コロナと言えば、政府から『屋外で会話無しならマスクを着ける必要なし』とのお達しが出ましたが、僕も今日は、自宅から人気の無い道を歩いている間は、マスクを外して歩いていました。そして駅に近づいたらマスクを着けると。まあ、まだ電車内はオールマスクでしたが、徒歩や自転車の方はちらほらマスクを外している方もいて、だんだんそのあたりも緩和されてくるのかなと。僕も集合体的なデザインなので、社会的な振る舞いには合わせる方なのです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。