読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】佃島の桜、木曜日だけど水曜日のネコ

f:id:crystal0207:20170413143715j:plain

昨日でヒューマンデザインの翻訳資料✕4の校正が終わり、ホッと一息。今日は午後から東京駅に出て、オアゾ丸善で新刊をチェックした後、ぶらぶら佃島まで歩きました。まだ桜も咲いていたので、先週と同じお花見ポイントへ。

f:id:crystal0207:20170413143804j:plain

f:id:crystal0207:20170413144018j:plain

f:id:crystal0207:20170413144116j:plain

f:id:crystal0207:20170413144214j:plain

f:id:crystal0207:20170413144928j:plain

今日は木曜日ですけど、散歩のお供は「水曜日のネコ」。今週もまた昼間から飲むというダメ人間スタイルですが、まあ、ひとりお疲れさま会ということで。

f:id:crystal0207:20170413151444j:plain

f:id:crystal0207:20170413152231j:plain

昨年12月から取り組んできた翻訳作業✕4も終わったので、ここからまた次の資料に取りかかりますが、ちょっとインターバルも欲しいですね。特に締め切りも無いし、趣味気分で進めている作業なので、気は楽ですが~(^_^)

【ヒューマンデザイン】天秤座満月:続けるか、終わらせるか

Loops

本日、4月11日15:08に天秤座満月。この位置は「継続性」というゲートにおける「すべてに細かく注意を払えばものごとは続く。しかし大切なことを避けると継続が途切れる」という位置です。新年度早々、気を抜いたり手を抜くとアウトかも。

太陽は「増益」のゲートの「余裕があるなら多様的に拡大してみよう」という位置ですから、成長したり利益を増そうとするなら、手を広げつつ、細かい所にも注意を払えってことですかね。またこの「増益」は、それまでのものごとを終わらせるゲートでもあります。むしろ終わらせれば先に行けるし、成長もできる。終わりのようで終わりじゃない。ループするように継続しているわけです。しかし大切なことを避けると、本当にものごとの継続が途切れて、その先の成長にもたどり着けない。それこそが真の終末。天王星「増益」に位置していますから、ある種トリッキーで、予測不能な終わりがあったり、予期せぬ成長や増益があってもおかしくないなと。

Driving

で、今回「継続性」に位置している月と、「野望」に位置する冥王星が手を組んで、一時的に「野望によって社会的ヒエラルキーを駆け上がる」力が下りて来ています。この力は、昨年12月29日~今年3月18日まで、木星冥王星コンビによって形成されていたものですが、今回は木星と入れ替わる形で月が入っています。「野望」「衝動」ゲートでもあり、月も衝動性を意味します。後先考えずに動く感じですね。しかも冥王星は、一番奥底に隠れていたものを露わにしますから、普段しまいこんでいた欲望に突き動かされる……なんて解釈も成り立ちそうです。

月はこの後、4月19日18:57に山羊座下弦の月を迎えます。この月は「制限を受け入れる」ゲートの中でも「制限がある中で機略を尽くす」という位置です。しかも太陽と月が手を組んで「突然変異」を起こす位置にあります。その「突然変異」が起きるまでには、産みの苦しみのような悲しみや憂鬱もあるかもしれませんからご注意を……

【日常】桜眺めつつ、カフェ蔵6330へ

f:id:crystal0207:20170410132409j:plain

今日は午後からぶらり散歩に。地元・真間川の桜を眺めつつ、JR武蔵野線市川大野駅まで歩き、西船橋へ南下。そこからJR総武線に乗り換えて津田沼駅で下車。久しぶりに新京成線に乗り、高根木戸駅から歩いてカフェ蔵6330へ向かいました。

高根木戸駅から小一時間ほど歩いて蔵6330に着いたものの、今月から営業時間が変わり、平日のカフェタイムは15:30ラストオーダー、16:00でいったん閉店、18:00からディナータイムの営業再開だそうです(土日祝日は昼間の休み無しで営業)。着いたのが15:30ぎりぎりだったので、お茶する時間も30分だけでした。

f:id:crystal0207:20170410154143j:plain

それでもホットコーヒー牛乳とクレームブリュレを食べて、ほっと一息。これからはもっと早めに来なきゃですね。店を出た後は、そのままJR船橋駅まで歩くことに。近くの神明神社にも寄ってみました。

f:id:crystal0207:20170410152408j:plain

f:id:crystal0207:20170410160911j:plain

f:id:crystal0207:20170410162926j:plain

さらに桜が咲いていた飯山満川沿いにぶらぶらと。出店もずいぶん出てましたけど、そろそろ今年の桜も終わりですかね。

【ヒューマンデザイン】ダメ人間と人間力のお話

f:id:crystal0207:20170407115525j:plain

今日は、ヒューマンデザイン仲間の早乙女さとみさん、花山りり香さんと根津に集合。根津一丁目交差点近くのBistoireさんのランチでスタートです。僕はカレーを注文。実はアイスクリームが名物らしく、食後のデザートに出てきたアイスも美味でした。

まあ、いつものように近況報告会だったのですが、参加者全員「最近、自分の中から何様のつもりだ的なパワーが湧いてきている」とか「働く気がどんどん薄れている」「面倒な人間関係は断捨離している」など、良い意味でのワガママさを発揮しているようで、皆さん健康的だなあと。ある意味、ダメ人間のようにも聞こえますが、そのワガママさが本来の性質である場合、実は違和感もないし、すっと受け入れられるんですよね。むしろ道徳的に行動したり、無理にワガママさを発揮しても、それが本来の資質でない場合、「なに言ってんのこの人?」と首を傾げたくなる違和感を覚えるものです。自然が一番。

f:id:crystal0207:20170407151046j:plain

ランチ後は、近くのカフェNOMADに行こうと思ったら、2月末で閉店していたので、COUZT CAFE(コーツトカフェ)にてお茶タイム。

こちらでは人間力の差は、知識では埋められない」「心身が安定した人間力の差は大きく、知識で補おうとしても無理がある」という話題も出ました。たとえばヒューマンデザインの詳細な知識をいくら得たとしても、そもそもの人間力が不安定だと、その知識を実践することも難しい。逆に人間として安定している人は、ヒューマンデザインの基礎知識を知るだけでも、実践のコツをつかむのが早いし、活用するのが上手いよねというお話でした。実際、ヒューマンデザインの基礎講座LYDでも「人生が安定してからこの知識を実践してください」とあるので、自分の不健康さに対処もせず、知識だけ得てどうにかなると思ったら大間違い。そういう人こそ、本当のダメ人間だと思うのです、はい。

「幸せを拒む病」 罪悪感というブレーキを外す

幸せを拒む病 (フォレスト2545新書)

幸せを拒む病 (フォレスト2545新書)

 

先日クライアントさんから教えて頂いた「幸せを拒む病」を購入&読了。人間はなぜか、自分の一番の幸福を避けようとする強固な意志を持ち、幸福を回避するためなら自分の無意識の高度な能力を総動員する、という奇妙な説です。

それだけ聞くと「いやそんなワケないだろう。なんで自分の幸せを自分で避けるのよ」と言いたくなりますが、ヒューマンデザインでも「肉体がやろうとすることを精神(マインド)が止める」としており、結局それも、幸せを求める本心vs幸せを拒む内心の葛藤なんだよなあと。幸福を避けたがる内心が、本人に対して本心の存在を隠そうとし、あの手この手を使うというあたり、まさに巧妙な精神(マインド)のことですね。

自分の感覚で言うと「こうした方が良いだろう」という推測は、だいたい外れますね。予想通りにはならないし、幸せにもならない。むしろ「えっ、なぜか自分はこれをやりたがってるけど、そんなことしていいの!?」と罪悪感を覚えるようなことほど、実はまったくリスクは無く、実際やってみると幸せを感じます。特に自分の場合、清貧思想や「自分の身の丈を知れ」のような無意味な道徳的ブレーキをかけていた部分もあったので、意外と普段、自分が罪悪に思っていることほど、やってみると楽しめるかもしれませんよ。

そして内心=精神(マインド)が主張する無意味な道徳観に従ったとしても、自分の課題は解決できず、進歩や成長もできず、自他の愛情も受け取れず、反省もせず、いつまでも同じことを繰り返し、一番欲している幸福は手に入らないと。

しかし、何十年も本心や幸福を抑圧したままで、果たして心身に影響はないのだろうかとも思います。『クリスマス・キャロル』のように、晩年になって自分の本心や、本当に求めていた幸福に気づく……なんてこともありますしね。

クリスマス・キャロル (岩波少年文庫)

クリスマス・キャロル (岩波少年文庫)

 

【ヒューマンデザイン】蟹座上弦の月:土星逆行による見直し

f:id:crystal0207:20170403133651j:plain

今朝03:39に蟹座上弦の月。今回の月は「トラブルシューター」という位置です。他人の問題を解決することで、相手の感情を動かす位置ですね。太陽は「好き勝手に仕事をやる」ゲートに属する「混沌とした消耗戦」というラインにあり、ビジネス方面で二転三転するような状況が増すものの、『なんとかなるだろ』と楽観的に乗り切る位置でもあります。新年度早々、仕事上でのトラブルを楽観的に解決するような配置ですねえ。

また、3月4日から逆行を続けている金星も、この「好き勝手に仕事をやる」ゲートから理論武装のゲートへ、さらには「自分の魂」のゲートへと戻っています。金星は価値観を意味する星ですから、好き勝手に仕事をする前に、まずは意見を固め、さらには本当に魂がやりたがっている仕事は何なのかを問うような逆行になっています。

Studying

そして現在「教師の概念」のゲートにある土星も、6日から逆行を始め、7月には「嘘つき」のゲートまで戻ります。木星のテーマをしっかりやらないと土星で裁かれてしまう、というのがヒューマンデザインの惑星解釈です。その木星は、2月6日に「継続性」のゲートから逆行を始め、現在「直観の声」のゲートに戻り、5月には「井戸のように深い智慧」のゲートへ戻ります。土星木星を合わせて考えると、継続性を見直し、直観や智慧を見直しておかないと、教師としての理念が構築できなくなるし、最終的には嘘つき呼ばわりされてしまう……と。何かしら教える立場にある方は、夏までに、自分の知識や技術を再点検・グレードアップしてみてはいかがでしょうか。いつまでも同じやり方では通用しないのですよ多分。

そしてこの後、月は4月11日15:08に天秤座満月を迎えます。この位置は先にも触れた「継続性」のゲートの中でも「すべてに細かく注意を払えばものごとは続く。しかし大切なことを避けると継続が途切れる」というラインです。ものごとが続くか途切れるかのターニングポイントなので、もし続けたいなら油断は禁物ということですね……

【日常】上野の桜、ひとりよなよな

f:id:crystal0207:20170403133725j:plain

今日は午後からぶらり上野公園へ。桜は、満開まであと数日ですかね。

f:id:crystal0207:20170403133925j:plain

f:id:crystal0207:20170403133941j:plain

f:id:crystal0207:20170403134244j:plain

上野で花見客を見ているうちに、なんだか自分も飲みたくなり、JR山手線で東京駅に出て、大丸地下で「よなよなペールエール」とおつまみを購入。そのまま八丁堀へ歩き、新大橋を渡って佃公園へ行き、ひとり花見酒としゃれ込んできました。

f:id:crystal0207:20170403143736j:plain

「よなよなペールエール」、初めてですけど、飲みやすいですね。とは言え、やはり酒は弱いので、350ml缶を半分ほど飲んだところで、ああもう十分だなあと感じ、今度は門前仲町まで歩き、東西線に乗って帰宅しました。新年度初日の月曜昼間から酒。素敵なダメ人間ライフでスタートですよ、素晴らしい(^_^)

[2CS] よなよなエール (350ml×24本)×2箱

[2CS] よなよなエール (350ml×24本)×2箱