NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】人生の本番前は結構ヒマ

f:id:crystal0207:20220528145359j:image

※今からのリーディングのご依頼は、7月以降となります。

※2022年6月21日~23日 宮城県仙台市にて対面リーディングを募集します。

今日は、白金のシェラトン都ホテルのラウンジ「バンブー」にて、小惑星キロン・リターン(50歳前後の転機)リーディングでした。こちらをリーディングに使うのは、2019年1月以来、3年ぶりですね。今日も、中庭の新緑がきれいで、場所的にも気に入っているのですが、なかなか白金でリーディングする機会って無いんですよね。今回はお客様からのリクエストでしたが、都内でリーディングをご希望の方は、こちらのラウンジをご指定いただいても結構ですよ(^_^)

そんな今日の方は、昨年1月にフルリーディングをお伝えした、3/6マニフェスティング・ジェネレイターさん。昨年後半から、キロン・リターンの前段階3.5年前に入ったのですが、事前にレポートをお送りしたところ、すでにかなり心当たりがあったようです。この時期は、ノード環境的には「家族や仲間内でもめ事が起きる」、チャネルとしては「相手のバリアを突破する親しみやすさを発揮して、相手から恋愛感情だと誤解される」「感情的に嫌な相手とはつきあわなくなる」という力が入ってくるのですが、すでにこの半年で、そういうことになっていると。

またこの時期は、6番ラインとして人生の本番になりますが、前々からやってみたかった仕事に就き、それが凄く楽しいし、今の仕事がずっとベースにあるなら良いなあと感じておられるそうです。

ただ唯一、気がかりなのは、今の仕事が3年後に忙しくなることは分かっているのだけれど、今はまだヒマな時期もあり、「忙しくするほど魅力的に見えるカリスマ」としては物足りなく感じるし、このヒマな状態が続くようなら3年先までもたない(辞めたくなってしまう)かもしれない、と感じているそうです。

実際、今日の方のジャスト・キロン・リターンは3年後の2025年です。6番ラインの僕もそうでしたが、キロン・リターンの前段階はまだ本番ではないので、結構ヒマに感じるんですよ。僕もジャスト・キロン・リターンの2年前には、ヒューマンデザインのプロフェッショナル・トレーニングを終え、もうフルリーディングが出来る状態でしたが、お客様はあんまり来なかったですね。でもキロン・リターンを過ぎると、徐々に依頼が増え始め、今ではお客様を2ヶ月、3ヶ月お待たせするような状況になりました。ですので、今のお仕事が気に入っているなら、早計に辞めるよりも、もうしばらく様子を見た方が良いかなと思います。

また今日の方のキロン・リターンのメインテーマは「未経験のことをやってみようとしても上手くいかない」でしたので、キロン・リターン以降になって、新しい仕事を探そうとしても上手くいかないかもしれません。つまり、もう今の前段階で、人生の本番となるお仕事に出会っていた方が良いのでしょう。それが今のお仕事か、また別の、もっと良い仕事かは分かりませんが、いずれにしろ3番ラインとして試行錯誤するなら、ジャスト・キロン・リターンより手前の時期なんでしょうね。

f:id:crystal0207:20220528145407j:image

そんなお話をしながら、ラウンジでお昼もいただきました。しかしこの5月は、9回のリーディング中、6回が小惑星キロン・リターン・リーディングという、異例の月でした。1971年~1974年生まれの第二次ベビーブーム世代は人数が多いので、そのあたりの皆さんが続々とリーディングにいらしている感じですね。

リーディング後は、お客様の正しい環境が「外的な市場(自宅から離れた買い物環境、仕事環境)」でしたので、だったら銀座でも行ってみたらいかがですかと、タクシーで一緒に有楽町までお送りしました。

f:id:crystal0207:20220528145413j:image

お客様とお別れした後は、一人で東京駅方面に向かい、八重洲ブックセンター、丸の内丸善をハシゴして新刊をチェックし、丸善カフェでひと休み。ここ数日、甘い物を控えすぎて体重がぐっと落ち、その分スタミナも落ちたので、もうちょっと甘い物摂ってもいいんじゃないかと。脾臓が未定義なので、自分の適正体重もよくわからないんですよね(身長171cm、昨夜は体重61.8kg)。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】目的を果たすための環境

Supermoon lunar eclipse, from begin until the end

※今からのリーディングのご依頼は、7月以降となります。

※2022年6月21日~23日 宮城県仙台市にて対面リーディングを募集します。

今日も、月例のオンライン勉強会でした。今回も、前回に続いてノード(太陽と月の交点、日食と月食が起きるところ)の話題が多かったですね。

前回の記事でも書きましたが、ノードは、その人本来の個性ではなく、人生の目的(インカネーションクロス)を果たすための「環境」を表しています。特にノード環境は、逆風的に感じられ、本人としては不愉快に感じるのが普通です。しかしその面倒な環境にこそ、その人が見るべきものがあるのです。

ノードは、約18年でホロスコープ上を一周するため、ひとつのゲートに平均3ヶ月ほど滞在します。つまり生年月日が3ヶ月以内の人だと、同じノード環境を持って生まれることになります。今日の勉強会でも、生年月日が約1ヶ月違いのお二人(5/1直観プロジェクターさんと4/6自己プロジェクターさん)がいて、ノードに入っているゲートは意識・無意識ともに同じでした。

そのお二人のサウスノード=人生前半の環境は「お世話」のゲートに入っていました。しかしそのテーマを不愉快に感じるのですから、自分の周囲に「お世話」してくれない人が現れたり、自分が「お世話」せざるを得ない環境に置かれるのです。

実際にお聞きしてみると、5/1直観プロジェクターさんの場合は、夫さんが家族のお世話をしてくれず、結局別れて、お子さんのお世話をすることになったと。一方、4/6自己プロジェクターさんは、夫さんが犬を飼い始めたものの、お世話をせず、結局自分が犬のお世話をすることになったと。まあ、前者は重たい話ですし、後者は笑い話で済みますが、いずれも「お世話」がキーワードとなる環境に置かれていたわけです。ただしその振れ幅は異なりますし、同じノード環境に生まれても、さまざまなニュアンス(細かい違い)があるかと思います。

ヒューマンデザインの創始者ラーは『ノードという「背景」に溶け込んでしまうと、結局あなた自身は、そのエネルギーや、そのようなものの探求に終止することになる』と言っていますから、そこで必死に「お世話」する必要もないでしょう。ただ、見るべきものを見て、学ぶべきものを学ぶと、そこで後天的に「お世話」する力が身につくのでしょう。そしてそこで身につけた力が、後々、人生の目的(インカネーションクロス)を果たすために役に立つわけです。ある意味ノードは、目的を果たすための課題をやらされているようなものですね。

その面倒臭さを『ああ、これはノードだな』『面倒だけど、私がいるべき環境なんだな』『ここには見るべきものがあるんだな』と分かってくると、ちょっと距離を置いて、それを観察したり、楽しめるのではないでしょうか。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】突然変異をキッカケにして移住する、プロジェクターはスルーできない

f:id:crystal0207:20220524183020j:image

※今からのリーディングのご依頼は、7月以降となります。

※2022年6月21日~23日 宮城県仙台市にて対面リーディングを募集します。

昨日は西へ、今日は東へ。本日は、茨城県つくば市にて小惑星キロン・リターン(50歳前後の転機)リーディングでした。しかしもう空が夏ですね。

今日のお客様は、ちょうど1年前の5月24日にフルリーディングをお伝えした、6/2マニフェスティング・ジェネレイターさん。場所も昨年と同じく高倉町珈琲で。ジャスト・キロン・リターンは来年4月ですので、その前に情報をお伝えできて良かったです。

f:id:crystal0207:20220524183037j:image

今日の方のインカネーションクロス(人生の目的)は本来「他の共同体に移住する」でした。実際、元々生まれ育った故郷を離れて、今は茨城県に住まわれ、この先また故郷に戻ろうかという話もあり、移住・移転については心当たりがあると。ただまあ、6番ラインですから、本当の一番大きな「移住」は来年のキロン・リターン以降かもしれません。

そんなキロン・リターンのテーマは「突然変異にイライラする」でした。恐らくご家族か、居住地か、職場か、趣味の集まりか分かりませんが、何らかの人間関係が突然変化し、それをキッカケにして「移住」されるのでしょう。もしかするとそのキッカケは、ネガティヴに感じられる事件かもしれませんが、事件そのものをどうにかしようとしても上手くいかず、イライラするだけでしょう。何かしら変化があっても、それはそれで粛々と受け止め、新たな「移住」をした方が良いのかなと。

よく精神世界の人たちが、ネガティヴな事件をキッカケにしてその世界に入った……なんて話がありますよね。病気、失職、離婚、借金、詐欺……そういった事件は一見、良くないことに見えますが、実はその人の魂の強さを試したり、鍛える意味でのイニシエーション(通過儀礼)だったりします。なにしろ目に見えない精神世界は修行の道ですから『お前にその道を行く勇気があるかどうか、今から試す』という感じですね。恐らく今日の方も、そういった突然変異に出会うかもしれませんが、それに抗うのではなく、あくまでも受け容れて、先へ進んでいただければと思います。

f:id:crystal0207:20220524183044j:image

また今日の方は、この一年で手術をされたり、体調不良の原因となる病気が分かったりと、健康面での問題が噴出してきたそうです。6番ラインは、50歳からが本番なので、それまでは周囲に養ってもらう必要があるほど弱い存在です。その6番ラインの肉体を酷使してしまうと、不健康になり、いざ50歳になって人生の本番が来ても対処できません。本番は、来年4月以降ですから、今のうちに治せるところは治しておいて、体調万全で、キロン・リターンを迎えるのが吉かなと。特にここ数年でキロン・リターンを迎える世代は、冥王星が「肉体愛」に入っている世代ですから、是非、御自分の身体を神社やパワースポットだと思って、きれいにお清めすることが大切ですね。

f:id:crystal0207:20220524183050j:image

……という感じでリーディングを終え、またつくばエクスプレスに乗って、流山おおたかの森へ。2年前からフォローしていて、オンライン勉強会でもご一緒している4/6プロジェクターさんとお茶してきました。

やっぱりね、健康的なプロジェクターさんは『近くまで行きますけどお茶でもどうですか』とご招待したくなるんですよね。それは他の地域にお住まいのプロジェクターさんも同じでして、何も言わずにそこを通過できない、スルーできない感じがあるんですよ。なので一応、お声をかけて、タイミングが合わなければそれはそれで良しと。とりあえず、ご招待するというこちら側の義務は果たしたぞという感覚です。

そういや最近、20代の時に使っていた手帳を発掘したのですが、アドレス帳に当時つき合っていた女性の誕生日が書いてあったんですね。その日付はもう忘れていたのですが、せっかく見つけたからと、その誕生日からヒューマンデザインのチャートを出してみましたが(出生時間までは分からず)、恐らく4/6プロジェクターの可能性が高いと。

思い起こすと、たしか当時、休日にその彼女が住んでいる街の近くまで男友達と遊びに行ったのに、声をかけないまま(招待しないまま)、帰ったことがあるんですよ。後からその話をすると『どうしてそんな近くまで来てくれたのに連絡してくれなかったのよ』とキツめに怒られたのですが、あれは認識してもらえなかったプロジェクター「苦味」だったんですかねえ……あの頃は僕もまだ20代だったから、まだ6/2じゃなく、客観性の無い3/2時代だったし、彼女をプロジェクターとして認識できなかったんだろうなあ。彼女も彼女で、4/6じゃなく4/3時代だったから、プロジェクターらしさを出せていなかったんだろうなあ……そしてお互い、Not Selfだっただろうし、試行錯誤の3番ライン同士でやらかしちゃったんだろうなあ……(遠い目)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】間違えながら、人生の屋根から下りる

f:id:crystal0207:20220523164425j:image

※今からのリーディングのご依頼は、7月以降となります。

※2022年6月21日~23日 宮城県仙台市にて対面リーディングを募集します。

今日は、東村山にてフルリーディングでした。JR国分寺駅から、生まれて初めて乗りましたよ、西武国分寺線。今まで西武新宿線(所沢~高田馬場間)として通過したことはあったのですが、東村山駅に下車したのも初めてです。駅東口からちょっと歩いた先にあるコメダ珈琲店でお客様と合流しました。

そんな今日の方は、感情権威の6/3ピュア・ジェネレイターさん。すでに人生の本番である小惑星キロン・リターン(50歳前後の転機)を2年過ぎていたので、あと1年半ほどで着地できていればOKでしょう。実際、ここ数年で仕事のメニューは大幅に変更し(手放し)、6番ラインらしく、口コミ的な形でお客様も広がっているようです。

ただ、さまざまなメソッドを学ぶのに結構なお金を投入し、その割に不満に感じるものもあったと。まあ、収支的にマイナスが多すぎるのはどうかと思いますが、6/3は無意識に3番ライン=試行錯誤ですから、ある程度、間違えるのも仕方ないかなと。ある意味、50歳で人生の屋根から下りるにしても、3番ラインとして間違えながら下りていくので、多少のダメージをくらうのもアリなんでしょうね。

実際、今日の方は、すでに10年ほど前にヒューマンデザインを簡単にリーディングしてもらったそうです。でもその時は、あまり興味を感じず、ヒューマンデザインのことは忘れてしまったと。いやでも、10年前なら、ウラヌス・オポジション(42歳前後の転機)あたりですから、そこでヒューマンデザインに踏み込んでもらえれば、50歳のキロン・リターンにしても、心構えを持って入って行けたと思うんですよね。

でも、そこで間違えてしまうのも3番ラインらしいし、6/3なら、それで良いのかもしれません。その答えが出るのも、キロン・リターン前後の7年間(残り1年半)が終わった後かなと思います。ちゃんと人生の屋根から下りて滑り込みセーフになるか、それとも大きく間違えすぎてタッチアウトになるか、ですね……

f:id:crystal0207:20220523164436j:image

ちなみに東村山駅の東口には、2年前にコロナウイルスで亡くなられた志村けんさんの銅像が建っていました。そう、ここは東村山、庭先ゃ多摩湖ですよ。

f:id:crystal0207:20220523164443j:image

コロナと言えば、政府から『屋外で会話無しならマスクを着ける必要なし』とのお達しが出ましたが、僕も今日は、自宅から人気の無い道を歩いている間は、マスクを外して歩いていました。そして駅に近づいたらマスクを着けると。まあ、まだ電車内はオールマスクでしたが、徒歩や自転車の方はちらほらマスクを外している方もいて、だんだんそのあたりも緩和されてくるのかなと。僕も集合体的なデザインなので、社会的な振る舞いには合わせる方なのです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】不愉快な環境から恩恵を得る

Circular Eclipse

※今からのリーディングのご依頼は、7月以降となります。

※2022年6月21日~23日 宮城県仙台市にて対面リーディングを募集します。

今日は、月例のオンライン勉強会でした。今日の話題は、ノード(太陽と月の交点、月食と日食が起きる地点)が多かったですね。

ヒューマンデザインのチャートでは、太陽、地球、月、水星、火星などの天体がその人の個性を表す位置に入っていますが、ノードだけは意味合いが違います。ノードは、その人の個性ではなく「環境」を表すものです。しかもノード環境は、インカネーションクロス(人生の目的)を果たすための環境であり、逆風的に感じられるはずです。創始者ラー自身も『その人が一番不快に感じるのがノードだ』と言っています。

たとえば、これは僕のボディグラフですが、無意識のノードは「腐ったモノを訂正する」「論理的な意見」というゲートにあり、意識面のノードは「肉体愛」「無邪気」にあります。しかしそれは僕自身が本来ナチュラルに生まれ持った個性と言うより、人生で置かれる「環境」を表しています。しかも逆風的に感じるのですから、この4つのテーマが不愉快に感じるような環境に置かれるわけです。

そのため僕の場合、人生前半では「腐った人」「自分の肉体を愛していない(大切にしていない)人」に出会い、人生後半では「論理的な意見を聞かない人」「邪気を持った人」に会うことになります。これは、人生前半・後半の境目であるウラヌス・オポジション(42歳前後)を過ぎると、人生後半の環境を意味するノースノードが強く表れてきて、人生前半の環境を意味するサウスノードが薄まっていく、というイメージです。と言っても、どちらか一方が完全に無くなることもなく、あくまで2つのゲートが一体となっているけれど、強弱が変わってくる感じですね。

でまあ、実際にいるわけですよ、僕の周囲にそういう人たちが。いや、周囲というのは言い過ぎか。距離は置いているので、視界には入っているけれど、不愉快なのでつき合ってはいません。でも広い意味での、今の日本のヒューマンデザイン界隈=環境には「論理的な意見を聞かない人」「邪気を持った人」がいるんですよ。他人の意見なんて聞かないし、ヒューマンデザインでお金儲けをしようとする邪気に染まった人がいるんです。もちろん「腐った人」もいます。

しかしそういった人たちを、どうにかする必要はありません。ただ観察して『バカだなあ、他人の意見を聞かないと人生しくじるのに』とか『ヒューマンデザインでお金儲けしようとするとバチが当たるんだな、俺は気をつけよう』と反面教師的に「他人の意見を聞くこと」「無邪気」さを学ぶことで、僕自身の目的が果たされるのです。

実際、そういう邪気を持った輩がうじゃうじゃいる中で、僕自身が「他人の意見を聞きつつ」「無邪気」に学んでいるから、僕のところにお客さんが集まってくるのかもしれません。それがノード環境に対する接し方であり、不愉快な環境から恩恵を得る方法だと思います。その対処法さえ学べば、不愉快さも薄れますし、あまり気にならなくなるはず。是非皆さんも、不愉快なノード環境を逆手にとって、それを楽しんでみてください。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

昨日はKin1の日

f:id:crystal0207:20220520183212j:image

※今からのリーディングのご依頼は、7月以降となります。

 ※2022年6月21日~23日 宮城県仙台市にて対面リーディングを募集します。

今日は、午前中にリーディングレポートを1本仕上げ、お昼から英文テキストの翻訳作業をちょっと進めてから外出。銀行に寄り、津田沼丸善に行って新刊を買い、そのまま同じフロアのロイヤルホストであんみつ休憩です。

さて、昨日は13の月の暦、ドリームスペルの260日周期が切り替わる、Kin1の日でした。前回のKin1、つまり260日前は昨年9月1日だったわけですが、そこからの260日周期が終わったことになります。この260日間を個人的に振り返ってみると、ちょうど昨年9月1日に、1回目のコロナワクチンの摂取を予約したんですね。そして9月中には、年末の金沢・京都へのリーディングツアーを企画し、博多、名古屋、大阪とツアーを続け、さらにこの後、長崎、熊本、仙台のツアー予定も組んでおります。そしてスーツケースも買い、コロナ予防のためのワクチン摂取も3回済んだということで、ツアーに必要な準備を整え、それを活動形態として身につけた260日間だったなと。

その前の260日間は、2020年12月15日からでしたが、ちょうど土星木星水瓶座に入る時で、個人的には日光旅行に行ったタイミングでした。そこからの260日間は、オンライン勉強会を活動形態として身につけたように感じています。

 

では昨日から始まった、新たな260日間では、いったいどんな長期テーマが来るんでしょうね。今までの経験からして、だいたい新たな260日周期が始まると、その直後の日にちで目立った現象が起きているように思います。とは言え昨日は、成田に行ってリーディングして、注文していたスーツが届いたぐらいだなあ。今日は、入院している家族が熱を出したという連絡が来ましたが、それかなあ……

世の中的には、政府が「屋外ではマスク不要」という見解を発表したので、それも切り替わりっぽいのですが、さてどんな260日間になるのか。今回の260日サイクルが終わるのは来年2023年2月2日なので、そのあたりで振り返ってみましょうか。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】その人独特のビジネススタイル

f:id:crystal0207:20220519133410j:image

※今からのリーディングのご依頼は、7月以降となります。

 ※2022年6月21日~23日 宮城県仙台市にて対面リーディングを募集します。

今日は成田にて、フォロー・リーディングでした。行きは京成線に乗って、千葉の田園風景を眺めながらです。

f:id:crystal0207:20220519133422j:image

f:id:crystal0207:20220519133435j:image

f:id:crystal0207:20220519133445j:image

成田には09:42に到着。いつものJR成田駅近くの、はしらカフェさんでお客様と合流しました。

f:id:crystal0207:20220519133504j:image

今日の方は、2020年9月にフルリーディングをお伝えした、4/6マニフェスティング・ジェネレイターさん。人生の本番となる小惑星キロン・リターンは2021年4月だったので、その時は『これから変化がありますよ』『仕事を変えてもおかしくないですよ』とお伝えしたのですが、当時はまだ今ひとつピンと来ていなかったようです。しかし実際、2021年4月を過ぎて数ヶ月すると、体調やら、仕事への意欲に変化が現れてきたと。そして今では、これからどうやっていこうか、考えるようになったそうです。まあ、4/6ですから、6番ラインの人生の変化が無意識にあるため、なかなかそれを自覚できなかったのでしょうが、あと2年ぐらいで、人生の屋根から着地できていれば大丈夫でしょう。

f:id:crystal0207:20220519133512j:image

今日の方は、昨年ぐらいからビジネスを学ぶ機会があったけれど、どうもそれが性に合わなかったそうです。たしかに今日の方は、非常に個人性の強いデザインなので、仕事形態に関しても独特になるはずです。しかしビジネス講座等で教えられる方法論って、あくまで一般的で、画一的で、均質化されたものなんですね。SNSでフォロワーを増やしましょうとか、発信する情報はテーマを絞ってとか、客単価を上げましょうとか、見栄えの良い顔写真を出しましょうとか言うわけです。でもそれは、個々人に合っているとは限らないし、特に個人性の強い人や、6番ラインのように超越的な人は、そのような「普通」の仕事形態をつまらなく感じるでしょう。

僕自身、個人性の強い6番ラインですが、SNSのフォロワーなんて100人ちょっとだし、発信する情報もヒューマンデザインが中心とは言え全然関係ない話題も出しますし、無闇に単価を上げることもなく、いまだに顔写真も出していません。でもお客さんは、ずーっと来ています。そんなもんです。結局、一般的な成功例を真似しても上手くいくとは限りませんし、個人個人のビジネススタイルを貫いた方が、自然と上手くいきますし、本人も心地良く仕事ができるんです。

また今日の方は「忙しくするほど魅力的に見えるカリスマ」チャネル持ちのせいか、非常に忙しく働いていると。ただ、ハートが未定義なため、自己価値が低く、割安な料金のお仕事で忙しくなっているようでした。しかし、そういう格安メニューに惹かれて来るお客さんは一過性で、継続的な顧客にはならないと。むしろ高額だけどしっかりした内容のメニューには良いお客さんがつくし、継続的にお願いされるそうです。だったらもう格安メニューは切り捨てて、本格的な仕事内容だけに絞ればいいんじゃないでしょうか。必要以上に稼ぐ必要はありませんしね。

今日の方は「自分のエネルギーを使うスキル」というゲートもお持ちだったので、気前は良いのですが、良すぎると消耗してしまいます。だったらいっそ、格安メニューは廃止して、4番ラインのお友達には無料でやる方が気楽かもしれません。100%ビジネスにして、全部をお金の絡む仕事にしてしまうと息苦しくなりますし、どこかに4番ラインのお友達感覚も残して、きっちりお金を受け取る仕事と、無料の趣味的な部分のバランスを取る方が良いのではないでしょうか。それも一般的には『いや、仕事なら全部きっちりお金を取りましょう』とか何とか言うのでしょうが、個人性は『うるさい、私は私のやりたいようにやる』ですから、均質的なビジネス・アドバイスなんて無視すればいいんですよ。

f:id:crystal0207:20220519133518j:image

そんなお話をしてお客様とお別れし、いつものように成田山新勝寺へお参りに。

帰宅すると、先月注文していたスーツ2着が届いていました。まあ、僕も、一般論で言うなら、わざわざ高いオーダースーツを何着も用意する必要はないかもしれませんが、エゴ権威として自分が着たがっているし、それを貫くことで仕事も上手く回っているんだろうなあとは思います。リーディングツアーにしても、まず最初にホテルと新幹線を予約した後でリーディングを募集するなんて、一般的に言えば赤字覚悟のギャンブル的な方法ですが、うるせえ、俺には俺のやり方があるんだ、ビジネスとは名ばかりの、単なる金儲けセミナーに洗脳(均質化)された奴らはすっこんでろ、という感じですね(^_^)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。