NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「Group Mechanics : Penta」を訳しました

f:id:crystal0207:20240227113603j:image

ヒューマンデザインの創始者ラー・ウル・フーのミニ講義録「Group Mechanics:Penta」を訳しました。英文44ページ程度だったので、いつものようにChatGPT4.0先生の力も借りてちょちょいのちょいと。

この講義録は、3人~5人の人間で構成されるオーラ構造「ペンタ」について簡単に説明したものです。ペンタは、家族や小規模ビジネスグループでの分析に使われ、家族ペンタとビジネスペンタとでは用語も変わってくるのですが、この講義ではラーがそのどちらも併用して話しているので、分からない人が見ると混乱するかもしれませんね。基本的には、すでにある程度ペンタの知識がある人向けかなと。

まあ、家族的にも、小規模ビジネス的にも上手くいくオーラ構造の解説ではありますが、自分自身の「ストラテジーと権威」を確立しないままペンタに取り込まれてしまうと、ペンタは競争的な条件付けを課してくるので、他の家族より家族を増やそう、他の会社よりお金を稼ごう、他のペンタより成功しようとするので注意が必要です。

 

次は、3つのペンタと、それを統轄するリーダー=アルファから成るオーラ構造「WA(和、輪)」についてのミニ講義録を訳してみます。

 ・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】予期せぬ起業、お手本がいない環境こそチャンス

Woman with curly hair doing paperwork in her office. Cryptocurrency chart on laptop screen

今日はZoomにて、2022年12月にフルリーディングをした1/3メンタル・プロジェクターさんに、あらためてウラヌス・オポジション(42歳の転機)をお伝えしました。今年7月がまさにジャスト・ウラヌスで、その88日前となる4月には無意識にそのゾーンに入ります。今年4月と言えば、冥王星41番ゲート「収縮・減損」に約250年ぶりに入る時期であり、2027年という時代の節目の予告編となる時期です。これから先、人材が減り、売上げが減り、という時代になるでしょうが、今日の方はそもそも本来のデザインとして、その41番ゲートを人生前半の課題としてもって生まれていたので、自然と『自分にはエネルギーが少ないからどうしよう』という工夫をされてきたそうです。そういった工夫も、これからの転機に活かされるのではないでしょうか。

そんな今日の方のウラヌス・オポジションのテーマは「予期せぬ形で、集合体のリーダーに選ばれるけれど、それをやろうとしても上手くいかず、イライラするだけなので早めに手を引く」でした。そもそも今日の方は「部族の女王様(45番ゲート)」として、人々を統治するのが本来の目的です。しかしそこへ集合体のリーダーという、より広い社会の、顔も知らない人たちを導きたくなるけれど、それをやっても上手くいかないでしょう。その線引きは難しいかもしれませんが、1/3ですから、3番ライン的にちょっと間違えたら引き返すような形で、本来の「部族の女王様」に立ち戻れるのではないでしょうか。

実際、すでに予期せぬ形で起業することになり、そこでリーダー的な存在になりそうな気もしているけれど、やはりそれは荷が重いと。ですので、まずは1番ラインの基盤として、部族的な起業から始めてみましょうと。とは言え「予期せぬクロス」が入ってきますし、今年4月には冥王星の移動もあるし、ウラヌスのチャートでは25-51「イニシエーション」「ショックを受けて次の人生ステージに進む」チャネルと、46-29「発見」「最初上手くいくと思ったら上手くいかず、最初上手くいかないと思ったら最後で上手くいく」チャネルもつながっていたので、たしかに先が読めない展開になりそうです。そのあたり、あまり焦らず、時代の変化も観察しながら、起業の基盤を固めていただければと思います。

また、より広い社会の人たちとの出会いもあり、その広がった人間関係とどうつき合えばいいか、悩んでもいるそうです。今日の方のプロファイルは1/3でしたが、ウラヌスのプロファイルも1/3です。となるとこの時期は、よりいっそう1/3らしく生きることも課題となるでしょう。1/3は、他人のことなど気にせず、自分のことに集中する生き方です。しかし1/3が不健康になると、4/6的な大人のつき合いを目指してしまうのでそれは止めましょうと。あくまでも幼い1/3として、学生が起業してみました的なノリで本来の御自分でいれば良いかと思います。そうお伝えすると『それだったら楽にできます』と仰っていました。そうそう、自分らしい生き方って、実はとても楽な生き方なんですよね。

また今日の方のウラヌスは、ノード(人生環境)が6番ラインでした。6番ラインは模範、お手本のラインですから、この場合、周囲の環境に、お手本となる人が現れたり、逆にお手本となる人がいなかったりします。実際、今日の方は最近、かなりハイクラスな人たちともつながったそうで、それはたしかに6番ライン的なお手本なのだけれど、ハイレベル過ぎて大変にも感じていると。また逆に、これから起業するスタイルが前例の無い形なので、誰もお手本になる人がいないそうです。それはそれで困ったものですが、お手本が無いところから自分でワークスタイルを組み立てていくなんて、1/3が一番好きかもしれませんね。どうやったら仕事の基盤が固まるんだろうと、試行錯誤していけばいいんですからね。

最近は離婚したり、仕事を辞める女性のお客様も多く、そうなると女性が生計を立てるために起業するケースも増えていくでしょう。中には前例の無い形で起業する方もおられるでしょうが、その試行錯誤も、3番ラインなら楽しめるのではないでしょうか。すでに成功者がいる業界は、いわゆるレッド・オーシャンであって、後から参入もしにくいでしょう。まだ誰も手をつけていなかったり、昔から存在するけれど今は人数が減ってしまった業界の方が、ビジネスチャンスが眠っているかもしれませんよね。

 

 ・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】乙女座満月:一夜限りの関係、そして魂が欲するものをガマンしない時代へ

Couple

昨日ひねった右足ですが、一晩経ったらそれなりに腫れてきました。一応ロキソニン貼ってサポーターで固定してますので、しばらくは自宅で静養ですね。本当なら来週はお客様とアフタヌーンティーする予定でしたが、泣く泣く延期に……ようやく年末年始からの不調から回復したと思ったらまたブレーキですよ。まあ、僕は陰陽六行で見ると、毎年2月は「転」の時期なので、転ぶのも仕方ないですね(2年前の2月も転んで捻挫しました)。一応、仕事はできるので、今日もレポートを1本仕上げ、翻訳作業も進め、新たなご依頼への返信もして……という、いつも通りの一日でした。

そんな今日、2月24日21:30に乙女座満月となります。今回の月と地球の位置は59番ゲート「セクシャリティ59.6「一夜限りの関係」「たとえ一瞬でも、完璧な関係を築く」となります。これは相手と親密になる際に、その人間関係を続けるのが不可能だったり、危険だったりする場合、あくまで短期間で済ませるという話です。これが▼(デトリメント)になると「どんな環境でも、一時的な関係性を求める」ので、本当に一夜限りのセックスで終わるかもしれませんが、それが決して悪いことでもないでしょう。

ただし、今回の満月のNot Selfは「相手の要望を見つめ、恐怖から決断してしまう」です。今回の満月に引っ張られ過ぎると、誰かから『末永くおつきあいしたいです』『結婚してください』と望まれても、その人とつき合ったら、ああなるかもしれない、こうなるかもしれないという恐怖に突き動かされ、短期間のつき合いやセックスだけで終わらせてしまうかもしれません。

僕自身、プロファイル6番ラインですし、6番ラインが10カ所(26カ所中)もあるデザインです。先日お客様から『市川さんって、相手にとって一生に一度のリーディングでも良いと思ってるでしょ?』と言われましたが、たしかにそういう部分はありますし、それも「一夜限りの関係」かもしれませんね。お客様と一度だけお会いして、リーディングが終わったらさようなら、というのはたしかに短期間のおつきあいです。でも、意外とそれで仲良くなってまたお会いすることも多々ありますし、それが6番ラインが求めるソウルメイトなのでしょう。また、べたべたと依存的につき合うより、短期間だけ会って、また離れて、また出会えばいいという距離感かなと。

Midas devant Bacchus, Nicolas Poussin, 1629-1630.

そして太陽は、55番ゲート「スピリット」55.6「わがまま」「他人を疎遠にするほど物質を手に入れることに執着するが、間接的に人々に物質的な利益をもたらす」にあります。このラインは、2027年2月15日以降、約70年間にわたって続く時代的なメインテーマです。グローバル・サイクルと呼ばれる、その時代の節目まで3年を切りましたが、この満月のタイミングで、それを実感される方も出てくるかもしれませんね。

しかし「他人を疎遠にするほど物質を手に入れることに執着する」時代なんて、まるで世の中、金の亡者ばかりになりそうにも見えますが、それはエゴ的な「わがまま」であり、感情のスピリット的な「わがまま」とは違うとされています。エゴはお金を求めるでしょうが、感情のスピリットは食べたいものを求めます。自分が気分良くいられるモノや、自分の魂を満たしてくれるモノを求めるのです。

創始者ラーは「Line Companion」の中で、この55.6を、ギリシア神話の「ミダス王」のラインだと言っています。ミダス王は、自ら望んで、触れた物をみな黄金に変える能力(いわゆる「Midas's Touch」)を手に入れ、最初は有頂天になりました。ところが食事をしようとしても、食べ物まで黄金に変わってしまい、何も食べられず、飢えに苦しみ、黄金を憎むようになったのです。結局、ミダス王の能力は解かれ、王は富や贅沢を嫌って、田園地方に住みつくことになりました……

 

このお話から推測すると、55.6が求めるのは、決して大金や高価なモノではないでしょう。たとえ高価ではなくても、自分の魂が自然と欲するモノを求めるはずです。それは非常に独特で、他人からすれば『えっ、そんなモノが欲しいの?』と感じるかもしれませんし、本人もなかなかその欲求には気づかないでしょう。それに気づいていくのが、2027年以降……いや、もう前倒しで、自分の魂が本当に欲しいものに気づいた方もおられるかもしれません。またその逆に、大金を手に入れても、そんなものでは魂は満たされないと気づいた方もいるでしょうね。そういう意味では、お金よりもっと大切なものに気づく時代に入りつつあるのでしょう。

たとえば昨年から、離婚したり、仕事を辞めるお客様が多いのですが、それも本当に、感情のスピリットが望む生活を望んだり、本当にやりたい仕事を求めてのことかもしれません。良い意味でわがままに、誰に何と言われようと、自分のスピリットが欲しがっているものをガマンしない時代になるのかなと。もちろんそれは大金や贅沢な生活ではなく、その人の感情や気分を満たしてくれるものであると。そういった魂が欲するものを求めることで、他の人たちも幸せになったり、大金よりも大切なモノに気づいていく時代になればいいですねえ……

 

 ・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】足首捻挫、5番ラインの問題解決の境界線、飽きること無き挑戦

f:id:crystal0207:20240223161928j:image

今日は雨の中、横浜ベイシェラトンにてお客様たちとランチした後、また別の(初めましての)お客様にフルリーディングをお伝えしました。

しかし自宅を出て、いつものように近所の葛飾八幡宮にお参りした際、濡れた庭石で足を滑らせてしまい、右足首をグキッ!とひねってしまいました。痛たたたた……と堪えながらも、行きの電車は座れたので、横浜駅に着いた後、マツキヨに入って湿布(ロキソニン)を購入。ホテルのトイレに入ってそれを貼り、なんとかランチと仕事を済ませました。そして足を引きずりながら帰宅……しかし毎回ケガするのは足なんですよね。水瓶座が支配する身体の部位は膝下から足首なのでそれですかねえ。2年前も足首をひねって捻挫したので、それ以来、今日も足首にサポーターを巻いていたのですが、それが無かったらもっと酷かったかも。そういう意味では、運が良かったのか悪かったのか……もしかしたらこれも『今は先を急ぐな』という目に見えないメッセージかも?

f:id:crystal0207:20240223161924j:image

さて、まずランチをご一緒したのは、神奈川・町田方面の、2/5感情プロジェクターさんと、5/1直観プロジェクターさん。まあ、あれこれおしゃべりしましたが、どちらも5番ラインなので問題意識を抱えがちですよねと。もちろん5番ラインがすべての問題を解決する必要はなく、解決すべき問題だけ解決すれば大丈夫です。それが感情権威なら感情の波をゆっくり通過してから、直観権威なら瞬間的な判断で、その問題を選別していただければ宜しいかと思います。

もちろんマインド(思考)は、どんな問題に対しても『解決した方がいいんじゃないか』『早く解決しないと問題が大きくなるんじゃないか』とかと何とか言い出しますが、今日のお二人はそのあたり、もうだいぶ慣れてきて、何でもかんでも問題に取り組むのは止めたと。ご家族や職場で『これを解決してよ』と言われても『いや、それはあなたの問題だから』と返せるようにもなったそうです。5番ラインが何でもかんでも問題視してしまうと、自分の問題と、他人の問題の境界線もわからなくなってしまうかもしれませんね。

f:id:crystal0207:20240223161921j:image

そんなランチの後に、入れ替わる形で本日のお客様、仙骨権威の1/3ピュア・ジェネレイターさんとお会いしました。今日の方は、すでに他の方からゼネラル・リーディングや基礎講座LYDも受けられたそうで、さらに詳しく……というご依頼でした。

しかし、一番子供っぽい1/3にありがちなパターンとして、真逆の4/6的な大人を目指していたようで、それは止めた方が良いですよと。1/3なら『あの人は嫌いだからつきあわない』というシンプルかつ純粋な態度で大丈夫です。もちろん御本人としては、そういう子供っぽい態度は良くないし、直した方がいいと思っていた時期もあったけれど、人生後半に入ってからは徐々にそれでいいんだな……という境地に近づいていたそうです。

今日の方の場合、感情も未定義なので「良い子」の振りもしていたようですし、ハートセンターはフルオープン(完全に未定義)なので、相手に反抗する図々しさも発揮しにくかったでしょう。まあ、無理に反抗する必要もありませんが、相手の言うことを何でもかんでも聞き入れる必要はありませんし、そこは仙骨を基準にしていただければと思います。

また今日の方は、パーソナリティの太陽43.1、地球23.1で43-23「構築」チャネルがつながっていたため、自分の考えを噛み砕いて表現することが人生のメインテーマとなります。しかし43-23「構築」の1番ラインですから、ある意味、自分の考えを表現することに劣等感を抱え、その基盤固めに夢中になります。実際、今日の方も、仕事で説明する機会があるけれど、プレッシャーにも感じるし、劣等感も感じると。今日の方の場合、18-58「判断」チャネルもつながっていたので、世の中の人全員と自分を比べてしまい、未定義のハートで『自分なんてまだまだだ』という劣等感を覚えてもおかしくありません。

ただ、たとえば文章表現を磨こうとすれば、一生かかってもおかしくないプロセスですから、いつまでも飽きること無く取り組めるでしょう。むしろすぐにゴールにたどり着けたり、結果が見えてしまうものなら、深掘りもせずにまた別のものに乗り換えてしまうかもしれません。3番ラインは、その試行錯誤を、ああだこうだとやっているのが好きですから、たとえゴールにたどり着けなくても、それはそれで良いかと思います。これからも、特にゴールは目指さず『まだここが弱い』と感じたところを、モグラ叩きのように対処して、基盤をガチガチに固めていただければと思います。

 

 ・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【日常】ぶらり日帰り日立市、カフェ巡り

f:id:crystal0207:20240222165024j:image

昨日でご依頼されていたリーディングレポートをすべて発送し、今日はぽっかり1日予定が空いたので、また日帰り旅に出ることに。天気が悪いから外出しない方がいいようにも思うけれど、エゴが『行こう』と言うんだから行くしかないですね(^_^) とりあえず東京駅09:53発の特急ひたちで出発です。

f:id:crystal0207:20240222165031j:image

ストレスを軽減するチョコを食べつつ、常磐線の車窓をぼんやり眺めたり。

f:id:crystal0207:20240222165028j:image

土浦あたりのレンコン畑。天気は悪いですが、雨の車窓もイイものですよ。

f:id:crystal0207:20240222165057j:image

そして11:26、今回の目的地、日立駅に到着。昨年9月に福島県いわき市まで行った時はスルーしましたが、ここも前々から来てみたかったのです。特に、駅直結の、海に張り出した天空カフェ「SEA Birds Cafe」さんに入ってみたいなと。改札を出てすぐ店内の様子が見えましたが、こんな悪天候でもそこそこお客さんが入っていたので、僕もすぐ入店しました。

f:id:crystal0207:20240222165101j:image

海が真正面に見えるカウンター席へ。

f:id:crystal0207:20240222165053j:image

注文したのは、いばらきガパオ+スープ+コーヒーのセットです。野菜たっぷり。

f:id:crystal0207:20240222165119j:image

目の前には太平洋と、その手前を横切る国道6号線。天気が良かったら絶景でしょうね。まあ、天気が良い日はもっと混雑しているのでしょうが。

f:id:crystal0207:20240222165122j:image

この国道6号線、海の上を走っているので、ドライブしても景色が良さそうです。そして雨の向こうにうっすら見えるのはガラス窓に映った内陸の工場です(海の上に浮かんでいるわけではない)(トリック写真みたいになっとる)

f:id:crystal0207:20240222165115j:image

お昼を済ませた後は、いつものように古書店探索へ。友人へのお土産に、懐かしい1980年代のタミヤ・プラモデルのカタログなど買いました。しかし、雨はお昼過ぎに雪へと変わり(♪山下達郎風)、街歩きするには寒すぎる……

f:id:crystal0207:20240222165136j:image

雪から逃れるように、日立駅近くの「Rays Coffee」さんに入ってみました。僕好みのしっかり苦いマンダリンを飲みつつ、チーズケーキでひと休み。

この後、13:47発の常磐線普通列車で水戸へ向かいました。日立での滞在は2時間半でしたね。そして水戸駅で、1パック360円の高級納豆やサザコーヒーを自宅用のお土産に買い、川又書店で本も一冊買って、またスタバに入って30分ほど読書タイム。今日はお茶飲んでばかりですが、まあいいじゃないですか。

f:id:crystal0207:20240222165139j:image

そして15:27発の特急に乗って東京駅へUターン。まあ、いつも通りの適当な日帰り旅ですが、月イチぐらいでこういった無目的な日を設けると、良いリフレッシュになるんですよね。場当たり75%のデザインなので、計画的な予定ばかりこなしていると窮屈になりますから。今年もまた、隙あらば、こうして適当に息抜きしたいと思います。

【日常】暖かい日、寒い日

f:id:crystal0207:20240221174102j:image

時差投稿。オンライン・リーディングが終わった日曜日の午後、天気が良かったので、ぶらり木更津まで散歩に出ました。春めいた日差しの中、8kmほど歩いたら結構汗掻きました。帰りの総武線快速が来るまで1時間近くあったので、駅近くのThe Coffeeさんでひと休み。注文したのはケニアですが、ウェルカムドリンク的に、また別のコーヒーも試飲させていただきました。木更津にもこんなお洒落なカフェがあったとは……

そしてここ3日間でリーディング・レポートも3本仕上げ、手元にあったご依頼はすべて発送いたしました。明日はぽっかり1日予定が空いたので、また近場に日帰り旅に行く予定です。昨日今日はまた急に寒くなってきて、明日もさらに寒くなるようですが、体調を崩さぬよう、のんびり休み休み行こうと思います。

【ヒューマンデザイン】アレを訳しました

昨年から作業を続けていたアレを訳し終わりました。ええ、アレです。英文220ページ。いつか詳しく書く日が来るかもしれないので一応、記事だけ作っておきます。

 

次は、この2つを訳す予定です。体調も戻ってきたし、今年も翻訳作業、頑張りますよ。