NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

アレイスター・クロウリー「ムーンチャイルド」

ムーンチャイルド (創元推理文庫)

ムーンチャイルド (創元推理文庫)

 

昨日からのクロウリー繋がりで「ムーンチャイルド」をご紹介。著者クロウリーが自らをモデルとした魔術師シリル・グレイを主人公に据え、当時の魔術・秘儀界隈に棲む実在の人物たちをもモチーフとして、ある人物は茶化し、ある人物は悪役としてこき下ろしていますが、その実、「あいつら分かってねえよ、俺こそ最強」な中二病的小説ではないかと。

当時、クロウリーが実践したらしき儀式が描かれているのは興味深いものの、前半は読みづらく、エンジンがかかるまでが長い長い……

まあ小説としてより、当時の魔術・秘儀者たちを斜めに眺めるとか、クロウリーの悶々とした思いを探るための一冊として接した方がいいかも?