NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】「ZAHIR ~虎であり、天球儀であり~」絵画・書・オブジェ展

f:id:crystal0207:20120720201910j:plain

昨日は、初台の画廊 珈琲Zaroffで催されている「ZAHIR ~虎であり、天球儀であり~」展へ行ってきました。会場では、浅野信二さんにご案内していただき、珈琲飲みつつしばし歓談。今回は絵画だけでなく、書、立体オブジェ、銅板なども交えていたため、いつものIFAA(国際幻想絵画協会)の展示とは、また違った趣でした。写真にある競作の円形絵画に目を惹かれたり。

不死の人 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)

不死の人 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)

 

「ZAHIR」は、ボルヘスの「ザーヒル」から得たそうですが、この短編が現在読めるのは、白水Uブックス「不死の人」でしょうか。高校一年生の夏、ボルヘスの「創造者」に挑んだものの、難解すぎて、あえなく撤退したことが懐かしい……また挑戦してみようかな。