NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】君は断れない性格だから

http://www.flickr.com/photos/34084084@N00/56754798

昨夜の夢。僕は、20代の頃のように、また書店で働いている。店頭の書棚を見て、どの本が売れ残っているかをチェック中。棚には、僕自身の著作もあって、ああまだ売れてないなあ……と、げんなりしつつ、店員が揃った朝礼で、売れ残った本を1タイトルずつ報告している。すると店長らしき男性が「残っている本より、売り切れた本を教えてよ」と、しごく真っ当なことを言い、そうだよな、なぜ僕はこんな報告を?と我ながら疑問に思う。

やがて朝礼が終わると、店長と上司が近づいてくる。どうやら店の誰かが休んだらしく、その仕事を穴埋めしなければならないそうだ。僕は、「自分がやります」と「僕には僕の仕事があるので無理です」という二つの意見を抱えたまま、どうしようか迷っている。すると店長と上司がにこにこ笑いながら、「でも穴埋めしてくれるんでしょ?」「君は断れない性格だから」と言ってくる。僕は、ここでYESと言ったらだめだ!と思い、「いやいや無理です。やりません、やりません……」と拒否するうち、目が覚めた。

100の夢事典

100の夢事典

 

さて夢分析。「100の夢事典」によると、書店=職場は、まだ磨かれていない才能を使って、価値あるものを生み出す場所とのこと。そういった場所で、自分の本が売れ残ってることにげんなりしたり、他人の仕事を引き受けるか迷っていた、というのは、なんとも意味深。「残っている本より、売り切れた本を教えてよ」というセリフも、ネガティヴ面ではなく、ポジティヴ面を見つめろよ……に聞こえます。

それでも「君は断れない性格だから」と言われた途端、これを拒否するのが今の課題だ!と強く感じたのは、とうとう潜在意識にも、その決意が染みこんだってこと?しかし今年に入ってから、妙な夢ばかり見るなあ……