NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】四輪自転車でサイクリング

Belgique - Bruxelles - Autoworld

昨夜の夢。僕は、見知らぬ駅のホームで、知り合いらしい人たちと電車を待っていた。入線してきた電車に乗ると、連れたちは誰も乗ってこない。僕は、ガラガラに空いていた席に座り、どこかへ向かった。車内には、タモリさん似の人がいたかもしれない。

シーンが変わると、僕は四輪自転車に乗っていた。最初は、見覚えのある道を走っていたが、そのうち脇に逸れる道を見つけ、『こっちには行ったことがない。こっちに行ったらどうなるだろう?』という好奇心のままに道を折れた。しばらくして、大きな広い道に出ると、反対側から高校生ぐらいの若い人たちが大勢歩いてくる。その人波とすれ違って先に進むと、今度は、土手のような、少し高い位置で、舗装されていない、草の生えた小道を進んだ。やがて、自分が今どこにいるかも分からなくなり、自宅や家族からはぐれたような感覚がしてきたが、次は、高架線沿いに駅が見えてきた。周囲の人の話を聴くに、どうやら小田急線とどこかの線が乗り入れている駅らしい。駅前には、ドラマかアニメ作品に登場した場所、ファンが言うところの「聖地」らしい場所があり、ここにも若い人たちが集まって記念写真などを撮っていた。テレビの撮影隊も来ていたかもしれない……というあたりで目が覚めた。01:43。 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「電車」は、組織内での仕事上の進路を意味し、「駅のホーム」はキャリアチャンスをつかまえる場所……という夢は、今まで何十回も見てきたのですが、連れが乗らず、自分だけが乗るというパターンは初めてですね。誰も乗らないチャンスをつかまえるとか?

「自転車」=エネルギーバランスが必要、の夢も何度か見ましたが、「四輪自転車」の夢は初めてです。エネルギー的に安定したってことですかね。そして未知の方向へ進む。若い人や、大勢の人とは反対の方向へ行く。道無き道を行く。今まで一緒にいた家族や知り合いから離れる方向へ行く。小田急線で、他の線が乗り入れてて、若者が多そうな駅ってどこですかね。下北沢?たしかに自宅(千葉)からは遠いし、一二度しか行ったことがないので未知の領域かも。試しに今度、散歩に行ってみましょうかね。