NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】キロン・リターン後の夢

f:id:crystal0207:20180427090726j:plain

キロン・リターンを過ぎて、夢にも何か変化があるかと思ったが、特にまだ強烈な夢は見ていない。4月24日の夜は、自宅に鰻の出前を取る夢を見た。鰻を注文したのは母親だが、代金が手元に無いので、代わりに払ってくれと言う。僕は、出前の人にお金を渡したが、そのおかげで財布の中には1000円しかなくなってしまった。おいおい、せっかくお金を貯めたのに……と思ううち目が覚めた。06:33。

夢の中の「鰻」は良くわかりませんが、「お金」は人生の変化を表すそうです。お金が無くなるような変化は困りますねえ。あるいは、お金が無くなることを無意識で恐れているのかもしれません。実は先日処分した書籍の代金がこの日振り込まれていたのですが、結構な金額になったんですよ。それが無くなるのが嫌なのかなと……

DSC00532

そして昨夜の夢。僕は、ヒューマンデザインの特別講義をするために、会場に到着した。ところが入口まで来て、講義をする日は翌日だと気づき、しかもまだ朝の06:00だった。それでも一応、会場内には入れてくれたので、明日までここで勉強でもするかと思い、机に向かった。その机の上には、ビデオカメラがあったので、手にとってみたが、使い方が分からず、また棚に戻して……目が覚めた。01:34。

夢の中の「ビデオカメラ=映画」は、自分の人生を意味するそうです。自分の人生を記録して理解する方法は分からない。それはそれでいい。過去のことも、先のことも分からなくてもいい。とりあえず勉強なり講義に集中しろってことですかね。

まあ、今のところ、夢領域にも特に変化無しということで。