NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】黒いヘビから黒い蝶へ

久しぶりに強烈な夢を見た。場所は、どこだか分からない。僕は、必死に真っ黒なヘビを捕まえようとしている。よく見ると、黒いヘビには赤や青のきれいな斑点があって、まるでブラック・マトリックスオパールのように見えた。

f:id:crystal0207:20130505104619j:plain

黒いヘビは、僕に向かってクワッ!と口を開き、鋭い牙で威嚇。僕は噛まれないように首根っこをつかみ、ようやくヘビを捕まえた。ところがヘビは、いつのまにか黒い蝶々に変わって、僕の手の中から、ふわふわと飛んで行ってしまった……と云う夢。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「ドリームブック」によると、ヘビはヨガ的なクンダリーニ……つまり体内の第一チャクラ(骨盤底)あたりに眠る潜在的なパワーを表し、蝶は、高次の姿に生まれ変わることや、エネルギーの変容を意味しています。ブラック・マトリックスオパールも、秘められた能力を開花すると云う意味があるので、たしかにクンダリーニ的な石かも。

100の夢事典

100の夢事典

 

また「100の夢事典」によれば、牙を見せるヘビが意味するのは、僕が生活を変えてしまうと、誰かから批判されるのでは……と恐れていることだとか。一応、その恐怖=ヘビを抑え込んで、蝶に生まれ変わったので、良い方向に目覚めているんじゃないか、と前向きに解釈してみたり。