NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】謎の棺桶祭り

http://www.flickr.com/photos/18281912@N08/2425631036

昨夜は23:00頃就寝。すると、ほぼ二週間ぶりに強烈な夢を見た。夢の中、僕は体育館のような場所にいた。そこには沢山の人が集まっていて、これからお祭りが始まるらしい。僕も御神輿を担ぐらしいが、その神輿がどう見ても黒い棺桶だった。

http://www.flickr.com/photos/68722790@N00/2790631873

それでも僕と周囲の人たちは、その黒い棺桶を喜んで担ぎ、勢いよく体育館正面にある舞台へ向かい、階段を上ってそれを運び上げた。祭りはそれで終わりらしく、みんな「良かった良かった」と言い合い、僕も安堵して……目が覚めました。まだ00:36。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず「体育館」は、身体だけでなく心や魂も訓練する場所。運動する必要があるとも言われています。「棺桶=棺(ひつぎ)」は、ある状況や経験の終わりを表し、一件落着をも意味するとか。たしかにおめでたい感覚があったので、不吉なシンボルに思えるけれど、実は吉夢だったのかも。それを「人生の舞台」に「階段を上がって」=正しい方向へ進んで持って行った……という解釈でいいのかな。ちなみに「黒」は無意識を表す色。

たしかにここ二週間でいろいろあった割には、一応自分の中で決着はついたので、それを祝ってもいいのかもしれません。無意識に潜んでいた問題を、棺桶にしまって葬ったのかも。あるいは古い自分は死に、再生のプロセスが始まるのかな?