NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】葬式からの合コン、そしてデパ地下へ

http://www.flickr.com/photos/69315452@N04/14642297471

昨夜の夢。僕は暗いお寺の本堂でお葬式に参列していた。お焼香を済ませると、それまでお経を読んでいたお坊さんが僕を呼び止め「市川さんのおかげでテレビが買えました」と言う。なんのこっちゃ?と思うと、お坊さんの足下には小さなテレビモニターが置いてあった。野球中継が映っていたようだが、画面が小さすぎて、よく分からない。

その後、場面が切り替わり、僕は賑やかな控え室にいた。周囲ではお笑い女性芸人のタンポポ白鳥さんそっくりの人がいて、妙にはしゃいでいる。どうやらこれから合コンらしく、僕もそれに参加するらしい。お葬式の後だと言うのに、僕もなんだか楽しくなってきて……目が覚めた。まだ23:28。昨夜23:05がちょうど双子座新月だったので、なんだか不思議な時間に目が覚めたなあ……と思いつつ、また眠りに就いた。

http://www.flickr.com/photos/15987342@N00/7536761198

すると今度は、長い階段を下りていく夢を見た。階段の先はデパ地下のようで、様々な売り場があったが、僕はトイレを探していた。しかし肝心のトイレが見つかってもそこには入らず、なぜか天然石売り場に入り、ルチルクォーツのような金色のビーズの大きさを測ってもらい、ブレスレットを作ろうとして……また目が覚めた。07:02。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「ドリームブック」によると「寺院」は自分の内にある叡智の源だとか。「葬式」は古いものを消すこと。「死」と考えれば古いものが死ぬことを意味するそうです。「テレビ」は自分の人生をより良く見る方法だとか。なんでしょうね、自分の中の古い何かが死んだおかげで、自分をより良く見える方法が手に入った……とかだと嬉しいんですが。「野球=スポーツ」は、人生というゲームの進め方だそうで、そこら辺がうまく観察できるようになったなら、もっと嬉しいなあ。「合コン=宴会」と解釈すれば、祝祭を意味するので、本当におめでたい夢だったのかもしれません。

しかし「下り階段」は間違った方向へ行くこと。「地下室」は抑圧された性的エネルギーだそうですから、あまりガマンするのは良くないのでしょう。「トイレ」が意味するのは、過去の体験の浄化、ですからそれを求めているのかも。そして買い求めた「石」は強さを意味し「金色」は天与の意識を指すそうなので、自らの強さや意識を武器にして過去の体験を浄化すべきかも。

それにしても新月の夜に見たせいか、妙に強烈な夢でしたね。これが現実の生活にどう反映されるか、引き続き要経過観察です。