NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】魚座満月:疑念と野心の相乗効果

Pisces

明日9月6日16:03に魚座満月。今回の月(と地球)の位置は「ものごとを完成させた後、まだ未完成の人たちと交流する。それでも完成したものが続くのか疑問に思う」です。以前もお伝えしたように、ここには、すでに海王星+ノースノード(ドラゴンヘッド)が入っていて「将来のことを心配し過ぎて悲観的になる」力が下りて来ています。海王星は、その悲観的な疑念を神秘のベールで隠していたのに、そこに満月の光が当たり、突然その不安感が露わになるのかもしれません。

一方、太陽は「ものごとを完成するために必要なモノが無いと気づき、誰かを頼るチャンスがやってくる」「しかし上っ面な自信を持ってしまい、誰にも頼れなくなる場合もある」に位置しています。また逆行を終えた水星は、「やり過ぎ」「出来もしない経験をしようとして失敗する」位置にあります。太陽と併せて考えると、やり過ぎて失敗した経験から、何が足りなかったか気づくチャンスということでしょうか。そこで助けを求めればいいのに、妙に大丈夫な振りをして誰にも助けてもらえないということも……。

B-1B Lancer - RIAT 2017

ちなみに満月に先立つ9月4日15:33には、冥王星が微妙にその位置を変えています。今現在、冥王星「抑制された野心的エネルギー」あるいは「不信の燃料となる野心的エネルギー」にあります。前者の野心は、抑制が効いているから良いものの、後者の野心は、誰かを疑ったり、誰かに背くエネルギーなので要注意です。冥王星からの影響は最終的にネガティヴになると言われているので、先に書いた「将来のことを心配し過ぎて悲観的になる」「上っ面な自信を持ってしまい、誰にも頼れなくなる」と合わさって相乗効果を発揮すると、かなり厄介なことになりそうですね。

また今現在の冥王星の位置は、北朝鮮指導者である金正恩氏の出生時の太陽にぴったり合わさっていると思われます(金正恩氏の生年月日には諸説あり)。ここ最近の北朝鮮とアメリカのやり取りを見ていると「やり過ぎ」「上っ面な自信」「不信の燃料となる野心」のようにも見えますね。そういや火星が今いる位置は「先制攻撃」……どちらも「やり過ぎ」ないことを祈ります。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。