NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】新春セールへの階段

http://www.flickr.com/photos/8353854@N08/2203162859

昨夜の夢。僕は旧職場(デパート内の書店)に出勤する設定だった。ちょうど新春大売り出し初日、今年初めての出勤だったが、僕は遅番らしく、らせん階段を上って売り場に向かっていた。ところが階段には一段ずつすべて、なぜか椅子が置かれている。僕は、邪魔だなあと思いつつ階段を上がり、ようやく売り場に着いた。店長におはようございますと挨拶して、タイムカードを押しに行き……目が覚めた。04:10。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「階段を上る」は正しい方向へ行くこと。職場に向かっていたので、正しい仕事に進んでいるんですかね。しかし「椅子」=自分の状況なので、乗り越えるべき状況がいろいろあるし、それを乗り越えれば正しい職場にたどり着けるのでしょう。

「新年一発目の仕事」というのも、新しいスタートラインに向かっている感がありますし、「タイムカードを押す」=いよいよ仕事を始めるタイミングに来ているのかもしれません。最近、全然仕事らしい仕事してないんですけどね(^_^;)

Flicker Photo by alex.byworth