NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】「幻想芸術展 -東京- 2014」(最終日すべりこみ)

f:id:crystal0207:20140510141456j:plain

今日は午後から有楽町・東京交通会館で催されている「幻想芸術展 -東京- 2014」へ行ってきました(本日にて終幕)。浅野信二さんとも久しぶりにお会いして、しばし立ち話。今回の出品作は、マーヴィン・ピーク幻想小説ゴーメンガースト」三部作+遺稿を元に夫人の手によって書かれた幻の最終巻「タイタス・アウェイクス」の新たな表紙画(創元推理文庫)となるものだそうで興味津々。僕自身も以前、このシリーズに手は出したものの、第一巻「タイタス・グローン」で挫折した過去があるので、この機会に再挑戦しようかな……


浅野さんとは、仕事と遊びのエネルギーの割り振りについてもいろいろと話したり。だんだん年を取ってきて、エネルギーも少なくなってきたのだから、余計なことはしていられないとかなんとか……自由業も案外、自由ではないのです、はい。