NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】風呂に入って入国審査へ

http://www.flickr.com/photos/52539720@N07/8071884988

昨夜の夢。僕は政治集会のような場所にいた。そこで書記をするよう頼まれたが、どうにも気乗りがしない。開会まで時間があったので、いったん外に出てみると、バーベキューをしている人たちがいる。けれど食べる物はもう残っていない。

ふと気づくと、僕はあったかいお風呂にのんびり浸かっていた。もう集会が始まる時間だったが、そんなことはどうでもいい。風呂の窓からは、高台の斜面に植えられた広いお花畑が見えていた。

http://www.flickr.com/photos/42139271@N00/15608030133

すると今度は、誰かと2人で税関か入国審査のようなゲートをくぐっていた。とにかく新しい場所に入ったらしいが、あまりにもあっさりした審査だったので、僕はゲートを振り返り「本当にこんな簡単でいいの?」と聞こうとして……目が覚めた。06:30。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「集会=グループ」は自分の様々な側面を統合すること。でもそれには興味がない。「バーベキュー」もある種の「グループ」と見なせますし、「食事」と解釈するなら栄養を摂ることだけど、その必要もないのかも。

たぶん今の自分に必要なのは「風呂」=気ままにくつろぐことなのでしょう。「花」は目標の達成を意味するので、のんびりそれを待てってことですかね。夢の中の花畑の色「オレンジ(エネルギーや平和)」「黄色(平和)」「紫(知識や加護)」を表すので、いろいろともう大丈夫な気がしますね。

「入国審査」はよく分からないけれど「ゲート=門」と捉えるなら、新たなチャンスをくぐりぬけたって感じですね。しかも意外と簡単に。しかしよく考えると「入国審査」って古い「旅」の終わりでもあり、新しい「旅」の始まりでもあるわけです。「旅」は自分自身の探求であり、学びのプロセスですから、それがひとつ終わり、また次の段階に進んだのかもしれません。しかも誰かと2人で。

実は昨日「次の課題はこれだな」と気づいたことがあったので、もうそちらへ踏み出しているのかもしれません。だからと云って何かする必要もなく、ただ「風呂」に入っているような気持ちで、のんびり構えていれば大丈夫かなと。それにしても夢で見たお花畑は、鮮明なフルカラーできれいでしたねえ。