読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】進化論と蝶の群れ、そして「さぼうる」へ

http://www.flickr.com/photos/19953384@N00/8739107067

昨夜の夢。僕は、見知らぬ街で見知らぬ男性と待ち合わせをした。出会ってすぐ、なぜか僕は進化論の話を始め「キリンは高い枝にある葉っぱを食べようとして首が伸びたんです、食欲って生物を進化させるくらい重要なんです!」と力説した。すると男性は「お詳しいですねえ」と感心したような呆れたような声で言い、僕を喫茶店に案内するため、先に立って歩き始めた。

歩道を歩くうち、前方で言い争うカップルの姿が見えた。もしかしたら3人だったかもしれない。とにかく険悪な雰囲気だったので、僕はその人たちを避け、道路を渡って反対側の歩道に行き、さらに左の道へ折れた。

http://www.flickr.com/photos/97123293@N07/15762331546

すると道の前方から、黄色と緑の花吹雪が飛んできた。しかしよく見ると、それは黄色い蝶々の群れと、緑色の葉っぱだった。そして葉っぱを左手でつかんでみると、何か文章が書いてある。どうやら誰かが、葉っぱの手紙を風に乗せて配っているらしい。

その光景に見とれるうち、僕は先ほどの男性を見失ってしまった。どこに行ったんだろうと周囲を見回すと、目の前に「さぼうる」という喫茶店がある。神保町のお店には入ったことあるけど、この街にもあったんだ……と思いつつドアを開けると、中では先ほどの男性が席を取って待っていてくれた。しかし店内は半分喫茶店、半分は美容院のような造りになっていて、散髪を待つお客さんもずいぶんいる。僕はそのお客さんたちとすれ違いながら席に着き……目が醒めた。02:15。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

たぶん夢の中の僕は、進化論を語りたかったのではなく、進化するためにエネルギーを摂ることが大切、ということを言いたかったのでしょう。 自分自身も今、どちらかと言えばエネルギー不足ですしね。でも誰かが「喫茶店」=くつろいでエネルギーを補充できる場所へ連れて行ってくれると。

しかしそこに行くためには、痴話喧嘩のような「争い」を避ける必要がある。「左」は道理にかなっていることを意味するそうですから、道を左折したのは、論理的な道に進むことを指しているのだと思います。

そして道理にかなった道に進めば、「蝶々」=変容に成功し、高次の姿に生まれ変わり、「葉」=課題を成し遂げた報酬を「左手」=受け取ると。葉っぱは「手紙」でもありましたから、ニュースや情報、教えを手にするのかもしれません。蝶々の「黄色」=平和、葉っぱの「緑」=癒やしと成長、という色も印象的な夢でした。

そして喫茶店は、半分「美容院」=自尊心を高める場所でもあったので、エネルギーを補充すれば自信も復活するということでしょうか。

 

とにかく黄色い蝶々の群れが美しく、緑の葉っぱが道いっぱいに舞うシーンも見事な夢でした。すでに金星も順行に戻りましたし、そろそろ9/13の日食、9/18の土星射手座入り、9/28の月食も迫り、星がいろいろ動く時期でもあります。そのあたりで何か良いことが起きる吉夢だと信じましょう(^_^)

Flicker Photo by San Diego Shooter

Flicker Photo by Swallowtail Garden Seeds