NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】仮面の男を捕まえる

Gun Play, Arkansas

昨夜の夢。僕は、横溝正史ドラマに出てくるような古い日本の邸宅で、事件の犯人だか悪人だかを捜していた。参加者は他にも十数人いて、誰が一番早く犯人を見つけられるかというレースでもあった。相手はよほどの凶悪犯なのか、参加者はみな拳銃?モデルガン?を持っていたが、僕だけ丸腰である。すると誰かが「君はジャーナリストだから」と言う。もしかすると僕はゲームを見物してそれを記事にする役割だったのかもしれない。

あちこち歩き回りながら、僕は他の参加者たちから様々な情報を集めていった。その情報を手がかりに中庭に行ってみると、怪しい男を発見した。頭に三角形の、ピラミッドのようなマスクをかぶった男である。僕はそれが目当ての男だと悟り、難なくそいつを捕まえた。僕は「拳銃(暴力)は使わず、情報(理性)だけで捕まえるなんて自分らしいなあ」と自分で自分に感心した。

やがてその男や、共犯たちが十数人(なぜか全員裸)が牢屋に入れられていく。僕が安堵すると、同僚らしい男が来て「(今回のお手柄で)お前の辞職願は無かったことにする」と言い出した。どうやら僕は以前に「この事件が解決できなかったら辞職します」とでも言ったのだろうか。僕はまたホッとして、ソファに寝転び……目が覚めた。07:42。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

非常にドラマ的な夢でしたね。夢の中の「犯人」は、自分をごまかし、能力を抑え込んでいる人。恐怖心から自分を抑圧し、その抑圧に苦しむ人だそうです。そんな人に対処するうえで「銃」=性的エネルギーは必要ないと。7/1の夢でも、自分だけ銃を持っていなかったので、過剰に反応する必要はないのでしょう。役割としては「ジャーナリスト」=調べて、追求して、報道するんでしょうね。「仮面」=本当の自分を隠す、「ピラミッド」=神秘的な力、なので、自分には神秘的な力があるという振りをしている男でしょうか。あるいは白人至上主義のKKK団(白いとんがりマスクを付けている)にも見えましたから、優越主義者とか。共犯者も多いってことは、カルト的でもありますね。でもみんな捕まった後は「裸」=本当の自分をさらけ出していると。

ヒューマンデザイン的に見ても、僕の人生は「仮面を剥がす」ことがキーワードになっています。自分自身でも仮面をかぶるし、仮面をかぶった相手と出会うとも言われています。自分の仮面が剥がされることもあるし、相手の仮面を剥ぐこともある。またサビア占星術で見ても、僕が生まれた水瓶座18°は「仮面が剥がされた男」なのです。その重要なキーワードが如実に表れた夢のような気がしました。うん……