NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】山の上のお寺、バリ島、ハワイ

f:id:crystal0207:20180207094506p:plain

誕生日前夜の夢。僕は、修学旅行なのか、男子学生ばかりの部屋でザコ寝をしていた。朝6時頃に目が覚め、窓を開けると、山の上の方にお寺が見えた。部屋を出発するのは11時だからまだ時間あるよな、朝の散歩ついでにあのお寺まで行ってみるかと思い、部屋を片付け始めたあたりで目が覚めた。00:08。

夢の中の「お寺=神聖な場所」や「山の上」は、魂の気づきを表すそうです。「旅行」は、自分を探求することですが、ここまで一緒にいた人たちと別れ、身辺整理もして、新たな魂の気づきを目指して探求の旅に出るということでしょうか。むむむ。

Untitled

二度寝すると、今度はバリ島に行く夢を見た。僕は、修復中の寺院にいた。なんでも観光客を誘致するためだそうで、ワヤン・クリ(インドネシアの影絵芝居)も催すらしい。02:09に目が覚めた。

ここでもまた「寺院=神聖な場所」が出ましたね。「神聖な場所」を自分自身の肉体として解釈するなら、自分の身体を修復しなさいってことですかね。「影」は、自分の未知の部分と向き合うこと。「人形」は、操られるのではなく、本当の自分を表現しなさいというメッセージだそうです。

Honolulu, Hawaii

さらに三度寝すると、今度はハワイにいる夢を見た。僕は、ハワイに一週間ほど滞在し、現地で友人もできたらしい。オープンカフェで誰かと談笑するうち、一緒にいた人が『日本に戻ってもいいし、こっちに住んでもいいよ』と言う。07:18に目が覚めた。

うーん、バリ島は行ったことあるけど、ハワイは行ったことないんですよね。基本、暑いところは好きじゃないけど、もし誰かから『一緒にハワイに住みましょう』と言われたら、案外すんなりOKしちゃうかも……とか書いているうちに、本当にハワイに住んでいる知り合いさんから、誕生日おめでとうメールが届いてました。ハワイねえ……