NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】サイ、ジェットコースター、気づき

Rhino!

昨夜は、断続的に夢を3つ見た。まず最初の夢。僕の目の前には、檻に入れられた大きなサイがいた。そのサイは、体長やら体重を計測された後、檻から出されると、自然の中に飛び出していった。02:31。

夢の中の「動物」は自分を表すそうですが、「サイ」は何ですかね。大きな動物。強さ。角。突進力。それが自然に解放されたということでしょうか。

coaster

その次の夢。僕は、だいぶ昔の時代にいたらしい。財布には、一円と五十銭硬貨ばかり入っていて、全財産は35円だった。それでも結構な金額だという時代だった。僕は、サンマを買いに行ったが売り切れていた。マグロは売っていたが、35円では買えなかった。まあいいやと思ううち、シーンが切り替わり、今度は突然、ジェットコースターに乗っていた。そのコースターは、縦方向に上下するのではなく、横方向に大きく円を描いて走るタイプだった。カーブを曲がる時、遠心力がかかり、うわ~外に飛ばされそうだなあと思ううち目が覚めた。04:30。

数で見ると「35⇨3+5⇨8」となって「8」は、無限や豊かさを意味する数字となります。マグロ=高いモノは買えないけれど、豊かさはあると。「ジェットコースター」は、浮き沈みを意味しますが、上下じゃなかったからなあ。まあ、先の数字と併せて鑑みると、経済的に振り回されることはあっても、軌道から外れることはないのかもしれませんね。

f:id:crystal0207:20180823095428j:plain

そして3つ目の夢。僕は、高尾山のような、山の上にある神社のような所にいた。その参道では、自分に向かって転がってくる、直径5cmぐらいのビー玉を受け止められるかというゲームか行事が行われていた。誰かが僕に『両手を広げると上手く取れるよ』と教えてくれたあたりで目が覚めた。06:42。

夢の中の「神社=神聖な場所」は、魂の気づきを意味するそうです。気づきは、両手を広げれば……受容に徹すれば受け取れるということでしょうかね?