NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】獅子座日食:論理的なリーダーシップ

Addo Lion

本日8月11日18:58に獅子座新月(日食)となります。今回の新月(と太陽)の位置を、ヒューマンデザインのホロスコープで見てみると「適材適所を管理する」となります。ここは、集団内のメンバーの資質を論理的に見極め、その人に合った役割を任ずる、適材適所を行う位置です。妙なえこひいきや、能力に見合わない人を抜擢するのはNG。

また今回の日食チャートでは、ノースノード(ドラゴンヘッド)が「他人を導く影響力」にあり、日食の「適材適所」と手を組んで「論理的リーダーシップ」という力が下りて来ています。そのため、一時的に「論理的リーダーシップ」を発揮できたり、あるいは自分に「論理的リーダーシップ」があるつもりになってしまう可能性があります。理屈だけは合っているようだけど、妙に胡散臭いリーダーを見たら要注意です……

実は僕自身、今回の日食の「適材適所を管理する」の持ち主であり、その正反対の位置にあたる「楽観的な同志」がネイタルの太陽です。つまり自分が生まれた時の太陽の、ちょうど真反対で今回の日食が起きたわけで、これはなかなか影響が大きいのでは?と思っていますが、今のところ何も変わったことは何も起きていません。

まあ、ヒューマンデザインでは『自分らしく生きてくると、星からの影響を受けなくなる』としているので、それはそれで良いのでしょう。変化があるとしても、今夜以降かもしれませんし、何か起きたら、またこのBlogにて経過報告をいたしますので……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。