NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】地下鉄とマグロ

http://www.flickr.com/photos/70323761@N00/5767859455

昨夜の夢。僕は、都内の地下鉄に乗っている。ふと隣の外国人男性から「XXXX駅には、どう行けばいいですか?」と訊ねられたが、そんな駅名は聞いたこともないので、携帯で調べようとすると、別の乗客が「XXXX駅なら、ここですよ」と車内貼りの地下鉄路線図を示してくれた。

だが、おかしい。よく利用する路線だが、XXXX駅があるなんて初耳だ。しかしアドバイスに従って、乗り替え駅で下車すると、周囲は突然、築地の魚市場のような光景に変わった。床面には水揚げされたマグロが並べられ、大勢の人が忙しそうに立ち働いている。そのど真ん中にホームが据えられ、地下鉄車輌が停車していたのだ。

いつのまにこんな所に駅を……と思ううち、発車ベルが鳴り、僕と外国人男性たちはあわててホームへの階段を駆け上がったが、間に合わない。するとまた風景が一変し、辺りは見知らぬ町に変わっていた。このまま歩いて帰ろうかと思ったが、僕は再び地下鉄駅に向かって歩き出した……

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

さて今回の夢のキーワードと解釈は、「地下鉄」=自分の深層部分を発見する、「外国人」=「外国」=まだ馴染みのない自分の新しい側面が現れる、「乗り替え」=目標を変える、「マグロ」=「魚」=(大きな魚ほど)瞑想が必要、「階段を上がる」=正しい人生の方向へ進む、「駅」=人生の岐路、新たなチャンスをつかまえる場所……ぐらいかな。

それにしても、また「駅」の夢。今年4回目。夢解釈は、人生の新たな方向へ進むためには、瞑想を用いて自分と向き合い、自分の潜在能力を顕在化させることが必要……ってことでしょうか。いったんチャンスを逃したと思っても、再挑戦しろよとか。

ちなみに今回の夢は、目覚めた時点では忘れていたものの、布団の中でぼんやりするうち、フラッシュバックのように内容が蘇ってきました。なんだか内なる声に「忘れるなよ、メッセージは送ったからな」と言われたように……