NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

誕生日:ネイタル金星=女神と出会う年

http://www.flickr.com/photos/28402283@N07/3064670247

今日は47回目の誕生日。と言っても特に何をするでもなく、いつものように自室に籠もり、趣味の翻訳作業を進めております。晩ご飯は、お祝いっぽく手巻き寿司ですが(^_^)

さて占星術には、進行法、プログレス法、ダイレクション法と呼ばれる一年の運気を見る方法があります。だいたいの話、自分の生まれた太陽の度数から「1°=1年」と数えてその年を見るそうで、自分の生まれた水瓶座の度数から数えると、47年後=47°先(正確にはもっと細かいんですが)は牡羊座5°になるんですな。

で、この牡羊座5°とは、僕自身が生まれた時の=ネイタル金星の位置でもあるのです。つまり47年経って、ようやく自分の金星=女神に出会う年が来たと。しかし人間の寿命は84年程度ですから、それ以上の度数が開いていると出会わない星もあるわけで、さて今年はどんな年になるんだろうとちょっと期待しております。

占星学

占星学

 
決定版 西洋占星術実修 (エル・ブックスシリーズ)

決定版 西洋占星術実修 (エル・ブックスシリーズ)

 

進行法について書かれた本は手元に少ないのですが、「占星学」では太陽と金星の組み合わせは男性の結婚、援助があるとしており、「西洋占星術実修」によると魅力が高まるとも書いてあり、楽しめればいいなあと。

実は一昨年昨年あたりの太陽は、天秤座3°35'にある天王星と180°のオポジションの位置にあり、人生の改革期、不満が重なっての離反、予想外の展開があるとされていて、まさにそうだったなあと思ったり。そして今年は天秤座5°31'にある木星と180°の関係にもなるので、いろいろ過剰になりそうな感もあり、どんな展開になるのか、この一年が楽しみでもあります。

決定版!!サビアン占星術 (エルブックスシリーズ)

決定版!!サビアン占星術 (エルブックスシリーズ)

 

またサビアンで見ると、牡羊座5°は「羽のある三角」。 地に足はつかず、現実離れしているけれど、精神世界を探求するには良さそうで、そんな新年の直前にヒューマンデザイン仕事を再開したのも奇遇だなと感じています。天秤座5°が「心の内面の知識を教える男」なのも意味深だなと。

しかし実は正確なソーラー・リターン(現在の太陽が出生時の太陽の位置に重なる)のは、2016年の場合、明日の02:17なんですな。なので本当の47歳が始まるのも明日からなのです。そしてヒューマンデザインでは、ソーラー・リターンから新たな一年が始まり、その年のテーマがやって来るとも言われています。それについてはまた明日……(しかも明日は水瓶座新月!)

Flicker Photo by “Caveman Chuck” Coker