読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】ブレーキを踏めば良かった

http://www.flickr.com/photos/72211182@N00/40712675

昨日は春分の日。太陽が12星座の先頭である牡羊座に入りました。となれば占星学的には昨日が一年の始まりで、昨夜の夢は初夢でしょうか。さてどんな夢を見るのやら……と思ったら、結構強烈なシーンが連なる夢を見ました。

最初の夢は、どこかの教室から始まった。しかし、いつまで経っても授業は始まらず、飽きてきた他の男子生徒がその辺を歩き回っている。そのうち怖そうな年配の女教師が現れ、歩いていた生徒に何かささやいた。すると生徒はうなだれ、僕に「退学になったよ」と言う。歩いていただけで退学?停学だろ?と聞き返すと「いや退学なんだ」と。僕は、ずいぶんヒステリックな先生だなあと呆れた。

http://www.flickr.com/photos/77061791@N07/6871776532

次のシーンでは、試合を終えた少年野球チームが現れた。いや女の子もいたので、少年少女野球チームか。こちらはとても明るい。しかも試合には負けたらしいが、勝負はどーでもいいらしく、監督らしい大人も「楽しかったよな-!」と笑っているし、子供たちもニコニコしている。前のシーンとは対照的だった。

2つのシーンを解釈すると、ヒステリックな教師よりも、楽しい仲間であれ、ってことですかね。遊びが学びになることもありますし。

http://www.flickr.com/photos/27701925@N05/8622034769

次のシーンでは、僕は電車のボックスシートに座っていた。電車は駅のホームに停車したままで、動いてはいない。そこへ知り合いのKさんが、ケガをして運ばれてきた。どうやら右脚を切断する大事故だったようだ。Kさんは「ブレーキを踏めば良かった」と後悔し、別の誰かはKさんのことを「あいつは自分の血液型すら知らないマヌケだからな」と言った。

「右足が傷つく」は、エネルギーをどんどん失っていくことだそうです。「電車」は組織や仕事上の進路なので、誰か仕事関係で消耗している人がいるのかもしれません。そのおかげで電車=仕事も動かないと。本人はその大事故を後悔しているんだけど、周囲から見れば、本人の愚かさが招いた事態なのでしょう。

http://www.flickr.com/photos/69825860@N04/17233301061

最後のシーンでは、僕はバスに乗っていた。後ろの席には、知り合いの男性が座っていたが、不機嫌そうにぶつぶつ呟いている。事情を聞いてみると、あの人が嫌だ、この人は困ると、交友関係をグチり始めた。そして僕の口元に手を延ばし、お前もみんなについて知っていることがあったら教えろと迫ってきた。僕は少しムッとして「知りたいなら、教えてくださいと言え」と言い返した。相手ははっとしたようになり、そこで口をつぐんでしまった。仕方なく僕は、彼の交友関係について説明を始め……目が覚めた。07:54。

「バス」は自分の潜在能力なので、僕自身に、何かを説明する潜在能力があるのかもしれません。人間関係のあやを解き明かすような力でしょうか。

一番印象に残っているのは、右足を切断した男性の夢ですね。「ブレーキを踏めば良かった」というセリフは、自分の人生のブレーキでしょうか。あるいは感情、怒りや欲望でしょうか。それ全部かもしれないな……と目が覚めた後で思ったり。あまり可哀想にも思わなかったので、自業自得だったのかもしれません。うん……

Flicker Photo by ElDave

Flicker Photo by Jason512

Flicker Photo by whfrank

Flicker Photo by hans-johnson