NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】途中下車、家出、合唱コンクール

http://www.flickr.com/photos/69366324@N05/18864796092

昨夜の夢。僕は家族と、混み合うバスに乗っていた。すると停留所に着いた時、突然、父親がバスから降りた。僕もあわてて降り、家族もそれに従った。降りる予定ではなかったのに、どうして突然降りたのか聞いてみると、父親は「以前見たイルミネーションをもう一度見たかったから」と、こともなげに言う。

http://www.flickr.com/photos/50603965@N08/4779686493

次のシーンでは、僕は家出した少年少女を捜していた。僕は、白い発泡スチロールのような謎の捕獲アイテムを手に持ち、二人を見つけたらそれで拘束するつもりだった。辺りには、他にも二人を捜索している人たちがいて「財布は置いて行ってる。たぶん遠くまでは行けないだろう」と言っていた。

http://www.flickr.com/photos/81552324@N00/2433611

次のシーンでは、僕はどこかの学校にいた。本当はクラスみんなで合唱コンクールに参加するはずだったが、先生か誰かの不祥事で参加を辞退するかもしれない、という夢設定だった。僕は、クラスメイトたちに参加の是非を問う立場で、頭の中には「あえて参加する」「辞退するけど次回は参加させてもらう」「とにかく辞退する」という選択肢が並んでいた。さてどうしようか……と思ううち、目が覚めた。00:58。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

一見、とりとめのない夢に思えますが、よく考えると「途中下車」も「家出」も「不祥事」も、みんな「予期せぬ事態」なんですよね。そして僕は、どのシーンでもそれに対処させられています。

ヒューマンデザインで見ると、僕は「予期せぬ事態が起きる」時期に入りつつあります。奇しくも今週末には2年ぶりに火星逆行が始まり、来週には冥王星も逆行を開始します。そのタイミングで何か「予期せぬ事態」が起こり、対処しなければならないのかもしれません。

また、急に途中下車した父親は悪びれることもなく、家出した少年少女と不祥事を起こした誰かは姿すら見せませんでした。「予期せぬ事態」を引き起こした張本人は、特に責任を負うこともなく、どこかへ逃げてしまうのかもしれません。

となれば、僕は誰かの尻ぬぐいをするハメになるのでしょうか。まあ、後始末をする人がいないと困るでしょうし、もし本当にそうなったら、淡々と、粛々と、処理するしかないですねえ……

Flicker Photo by Johnspics59

Flicker Photo by VodaBlatoKri

Flicker Photo by Dabe