読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】秋までに完成させよう

ヒューマンデザイン

Solar System

先週6月8日10:32、ヒューマンデザインのホロスコープ上で、ノード(太陽と月の交点、日食や月食が起きる場所)がその位置を変えました。現在ノードは、『易経』の卦で言うと「未済(びせい)=完成する前」「既済(きせい)=完成した後」を結ぶ位置にあり、今年の10月30日09:10まで、この位置にあります。ヒューマンデザインでのノードは、課題を環境に出現させると言われています。つまり今年の10月いっぱいまで、ものごとを完成させること、完成させた後まで考えるという課題が降ってきそうな配置なのです。仕事や人間関係を完成させ、その後まで考える、というのが秋までのテーマってことですね。

また、今日から逆行し始めた海王星も「完成した後」の位置にあります。もやもやと捉え所の無い海王星が逆行することで、今日から「完成した後」に至る道筋もクリアになるかもしれません。また木星もいまだ「完成する前」にあります。ものごとを終わらせる前に、まだここが不十分だ、もっとああしよう、こうしようと、様々なヴィジョンが膨らむ配置でもあります。

木星が「完成する前」に位置するのは、6月30日19:52まで。海王星が「完成した後」に位置するのは、8月5日09:10まで。今月中に「完成する前」段階を固めておいて、8月までに「完成した後」のことも考えておき、10月30日までに「完成」させる……というのが、自然な流れに思えます。

ただし、この「完成」エネルギーには「どうやったら完成させられるんだろう?」「果たして完成させられるんだろうか?」「完成したからってその後、大丈夫とは限らない」という疑心暗鬼も付きもの。しかしそういった疑念をうまく使えば、より慎重に、現実的に、論理的になって「完成」への障害を取り除けていけるのではないかと。

僕個人で言うと、9月10月に受講予定のPTL4(ヒューマンデザインのアナリスト養成講座最終段階)がひとつの「完成」なのですが、果たしてその受講料をひねり出せるのか?という疑問符があるのです。まあ、「完成」に至るエネルギーは流れているので、それを信頼してみましょうか。そのあたりの道筋も、今月中に見えてくるかな?

 

・ヒューマンデザインの個人リーディング・基礎講座を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。