NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】88°前の誕生日:来年の予告編

birthday

ヒューマンデザインでは、自分の誕生度数から88°前をデザインの誕生日」としています。まだ生まれる前の、母親の胎内にいた時の星の位置で、その人の運命が決まると言われ、毎年のソーラー・リターン……つまり自分の誕生度数から始まる新しい一年も、そのデザインの誕生日から無意識下で始まるとも言われています。

僕の誕生日は2月7日ですが、そのデザインの誕生日にあたるのが、今日11月12日16:50なのです(度数なので実は毎年微妙に違いますし、昨年は11月13日でした)。ということは、今日から2017年2月7日以降のテーマが、ぼんやり見え始めるかもしれません。

Can hierarchy and sharing co-exist? (high res)

チャートを見ると、僕の来年のテーマその1は、「社会のヒエラルキーを駆け上がる野心」と出ています。出世・昇進的なエネルギーが下りてくるのですが、別段それをやってもやらなくてもOK。乗り気なら使えばいいし、乗り気じゃないならスルーしてもいい。たとえそういう影響が下りてきても、自分で決めることが大事なのです。細かく見ていくと「こっそり影響力を及ぼし」「光か闇か、どちらにも成り得るポイントに到達する」「昔ながらのやり方に依存し過ぎると予想外の屈辱に苦しむ」そうで、なんだか物騒な気もしますね。怖い怖い……

Community

やってもやらなくてもいいテーマ・その2は「共同体との取引」です。このテーマは今現在も影響を及ぼしていますが「僕はこれをやるから、あなたはこれをやってね」という身内的な取引になります。ただし、この取引が課題になるらしく、特に「頑固に否定」されそうな予測も……。まあ自分が「頑固に否定」する可能性もありますが、こちらも慎重に観察していきたいところです。

Lovers

さらに、良くも悪くも夢中になってしまうのが「性的に親密になる」「絆を結ぶために相手のバリアを破る」だそうです。これは避けられないし、そういう相手が来年現れると出ています。それだけ聞くと艶っぽいのですが、こちらもあいにく、それが課題となるようで、相手は現れるものの、実際に絆を結ぶのは難しそうです。また細かく見ると、来年現れるのは「友情的な親密さ」なので、夢中にはなるものの、相手から「お友達でいましょうね」と言われたりとか……(^_^;)

まあ、実際どう出たかは、来年の今頃、また答え合わせをしたいと思います。あまり星の影響に引っ張られ過ぎないよう、自分をキープしませんとな。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。