NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【占星学】山羊座土星期(2017.12.20~)の始まり

f:id:crystal0207:20171221172932j:image

土星山羊座入りした昨日、久しぶりにヤフオクで買い物をしました。今までヤフオクでは、入手困難な古書やゲームを中心に60回ほど取引をしてきましたが、主に利用していたのは2000年~2003年あたりで、直近で最後の買い物は2012年3月。つまり5年9ヶ月ぶりです。先日、2011年12月以来、6年ぶりに携帯を変えたと書きましたが、なんとなくシンクロを感じますね。

思い返すと、2014年12月24日からの射手座土星期は、いろいろな買い物もガマンしてきた時期でした。お金は、必要な勉強に回し、趣味や遊びの方は控えてきました。しかし最近は『もう遊びにもお金使っていいんじゃないか』『ガマンしなくていいんじゃないか』という思いがムクムクと湧きだしています。自分(水瓶座)にとって、山羊座は隠されたものを意味する第12ハウスにあたりますが、まさに隠されてきた物欲、フタをして見ないことにしていた物欲が湧き出てきた感じです。

前回の射手座土星期(1985年11月~1988年2月)、僕は高校2年生~浪人生でした。まさに受験勉強のためにいろいろガマンしていた時期だったわけですが、自分にとって二度目の射手座土星期が終わり、ここ3年間の制限も取っ払って良い時期なのでしょう。まあ、まだ山羊座土星期2日目ですし、これからどんなモノが解放されるか分かりませんが、そのテーマの片鱗は垣間見えたかなあと。

そんな山羊座土星入り3日目の(そして太陽も山羊座に入り、冬至でもある)明日は、ヒューマンデザインの「愛のゲート The Love Gates」の特別講義です。そこにも山羊座土星期のテーマが見えるのかどうか……