NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】木星射手座期:噓とハッタリの激増?

sagittarius sidewalking

本日11月8日夜から、木星が射手座に入ります。ヒューマンデザイン的には、少しズレますが、明日11月9日11:19に、木星仙骨のフルパワー」という位置に入るところから、木星射手座期という感じでしょうか。ヒューマンデザインのホロスコープでは、射手座は大きく6つの領域に分かれていますが、木星が、どの領域に、どの時期に、どれだけの期間滞在するか、ちょっと出してみました。

 「仙骨のフルパワー」11月9日~12月4日

 「集中する焦点」12月4日~12月30日

 「自分本来のリズム」12月30日~2019年1月28日

 「都合良く話を盛る」2019年1月28日~2019年3月8日

 「思想と哲学」2019年3月8日~(逆行開始)~2019年5月15日

 「都合良く話を盛る」2019年5月15日~2019年7月1日

 「自分本来のリズム」2019年7月1日~(順行へ戻る)~2019年9月22日

 「都合良く話を盛る」2019年9月22日~2019年10月28日

 「思想と哲学」2019年10月28日~2019年11月25日

 「自分らしいふるまい」2019年11月25日~2019年12月3日

木星は一年近く、ひとつの星座に滞在しますが、ここから一年の動きを見ると、火の星座である射手座にふさわしい、仙骨の生命力を表す位置を3月まで進んだ後、やはり射手座らしい、思想・哲学の探究へ入ります。しかしその思索的な位置で逆行となり、再び燃えるような生命力のゾーンへ戻り、自分らしいリズムを再確認して順行へ戻り、また思想・哲学を通過して、自分の振る舞いに落とし込む……という感じでしょうか。

ただ、そのプロセスによって、「都合良く話を盛る」という、口の上手いセールスマン的な位置を3回通過するのも興味深いところです。木星を、従来の占星術的に拡大の星と解釈するなら、自分に都合の良いことしか言わない輩が爆発的に増えるようにも思われます。しかしこの位置は、自分のついた噓やハッタリがどこまで通用するか、見極める位置でもあり、噓やハッタリが通用しない相手にも対処しなければならない位置です。

Donald Trump

まあ、今現在でも、フェイクニュースとかネット上でのデマが話題になりますが、もしかするとここから先の一年は、さらに騙す人間が増え、騙される人間も増えるのかもしれません。さらにそこには、騙されない人間も存在し、噓が見破られ、騙した人間が糾弾されることも増えるでしょう。なにしろヒューマンデザインでは木星のルールを破ると、土星に裁かれる』と言われており、あまり大きな噓をつくようだと、土星先生の厳しい罰を受けるかもしれません。

その土星先生は、2019年3月3日~3月15日、6月16日~6月30日、11月30日~12月9日と3回にわたって「始まりにして終わりであり、終わりであり始まりである」という、あの「アルフォオメガ」に入ります。そう、ここ数年、冥王星が滞在していた、ヒューマンデザインの384のラインの中でも最も神秘的な位置である「アルフォオメガ」に、来年は土星が入るのです。特に6月16日~6月30日は、木星「都合良く話を盛る」にあるため、噓をつきまくった結果、その噓が暴かれ、すべてが終わりになる……という時期かもしれませんね。このあたり、来年の6月頃に、振り返りたいものです…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。