NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【日常】散歩時代の終わり

f:id:crystal0207:20180212173934j:image

写真は、先日リーディングをした、浅草ビューホテルのラウンジでのお茶風景。

しかし仕事でお茶はしてますが、昨年12月半ばから、私生活でカフェや喫茶店に行かなくなりました。あと古書店を巡る気も無くなってます。これまでは、カフェか古書店を中継点に散歩をしていましたが、そういう気分がぱたっと途絶えたのです。まあ、甘い物を減らしたおかげか、体重が1kg落ちたので、それはそれで良いんですけどね。

思い起こせば、30歳の時に作家デビューして以来、約20年間、あまりお金のかからない気分転換として、古書店+カフェ+散歩という手段を使ってきましたが、その手を使う時期ももう終わったようです。占星術的にも、昨年2017年12月20日から始まった土星山羊座期は、水瓶座の僕にとって「古い武器を手放す」時期だと言われています。もう効力の無いパターンを手放したり、悪い癖を止める時期でもあるので、ここでカフェ散歩や、古書店巡りを止めるのも、土星山羊座の影響なんだろうなあと。

ただ、それに代わる、新しいモノが手に入ったわけではないので、今はちょっと手持ち無沙汰ですね。自宅でパソコン作業ばかりしていると、身体がナマるので、散歩に行こうと思うのだけれど、途中であの古書店に寄ろうとか、最後はあの喫茶店で一服しようというモチベーションが無いので、今日も目的意識を欠いたまま、ぶらぶら船橋まで歩いて帰ってきました。まあ、古いモノを手放せば、空いたスペースに新しいモノが入ってくるとか申しますので、いずれ代わりの何かがやって来るのでしょう。それまでは、今しばらく、無目的な散歩が続くのだと思います。