NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】青いレモン、黄色い糸

Day 280 - CY365 - For Sale

3月6日の夢。僕が見知らぬ街を歩いてると、後ろから誰かに呼び止められた。その人は『種無しのレモンが出来たのでどうぞ』と言い、青っぽいレモンを渡してくれた。皮を剥いてみると、中の果肉も青みがかっていた。するとその人の背後に、また見知らぬ人たちが現れ、『彼らは伝説のサケトヨ族です。彼らの先生になってください』と言う。さらにレモンをくれた人は『ちなみに、あなたのアイドルは誰ですか?』と僕に尋ねてきた。うーん、アイドルねえ……と考えるうち、目が覚めた。03:53。

夢の中の「レモン」は、虚弱な性質、または癒しを意味するそうです。本来の「黄色」は平和を表す色ですが、「青」は精神性を意味します。これを精神的に弱いと見るか、精神的に癒されると見るか。そしてサケトヨ族ってなに?

Neon/fluro yellow hand dyed yarn

そして昨夜の夢。僕は、自宅のダイニングテーブルに座っていた。手には、釣り糸を持っていて、それをたぐり寄せると、ワカサギが釣れていた。しかしテーブルの下には床があるだけで、水面があるわけでもなく、まして魚がいるわけでもない。すると向かいに座っていた父親の黄色い釣り糸が、ぐるぐるに絡んでしまった。僕はその黄色い釣り糸を受け取り、2カ所でオダンゴになっていたところをほぐすと、釣り糸は元通りになった。父親は『よく元に戻せたなあ』と感心していたが、いやこんなの肝心な所さえ外せば大丈夫でしょ、とか思ううち目が覚めた。06:00。

夢の中の「釣り」は、魂の気づきを釣り上げること。つまり僕自身は、ワカサギ程度のちょっとした気づきを得たと。でも誰かは、気づきを得る手段をぐちゃぐちゃにしているし、問題を2つ抱えている。本人には、その問題が解けないけれど、僕には2つとも解ける。そしてここでも「黄色」=平和が出てますねえ。

さて、誰かの絡まった問題を解くことになるのか、そしてそれは誰なのか…… 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)