NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】他人のハイスペックに嫉妬する

f:id:crystal0207:20180410092550j:image

昨日は、横浜にてリーディングでした。行きの横須賀線快速はガラガラだったので、市川から横浜まで、4人掛けのボックスシートを独り占めして、のんびり車窓を眺めながらの、ちょっとした小旅行気分でした。(写真は、車内から撮った武蔵小杉あたり)

さて、そんな昨日お会いした方は、僕が今まで拝見したチャートの中でも、一番強力に見えるチャートをお持ちでした。いや、もちろん出生チャートに優劣はありませんよ。しかし昨日拝見したチャートは、リーダーシップもある、お金を稼ぐ力もある、生き残るための直観もある、ものごとの善し悪しを判断する力もある、細かく理論武装して話す力もある、そのすべてが統合されていて、すべてにおいて意識が高い……というチャートだったので、つい『ハイスペックな人だな~』とか思っちゃいましたね。

ただし、ハイスペックがゆえの悩みもあるわけです。周囲の人たちは、その人のハイスペックさにはかなわない。その事実を素直に受け容れればいいけれど、何でもそつなくこなす人を羨ましく思い、それをこじらせて嫉妬される場合もあるわけです。

ヒューマンデザインでは、人間の不健康な状態を「Not Self=本来の自分ではない」と呼びますが、他人の素晴らしい才能を見て、『自分もそうなりたい』『自分以外の人になりたい』『でも自分は、あの人にはなれない』という忸怩たる思いから嫉妬に走るのも、Not Selfです。有名人が嫉妬されたり、足を引っ張られるのも、このメカニズムですね。

一見、ハイスペックに見えるチャートにも厄介な部分があることに気づいたり、平凡に見えるチャートにも素晴らしい部分があることに気づくと、他人に嫉妬することなく、自分のデザインを愛せるようになると思います。まずはそこからなんですけどね…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。