NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【日常】良いお年を(2019年回顧)

f:id:crystal0207:20191231131745j:image

昨日は墓参り、今日は大掃除と、年末らしい日々を過ごしております。

さて2019年を振り返ってみると、とにかくフルリーディングが忙しかった一年でした。昨年末の日記でも『千本ノックのようにフルリーディングが続き、本当に忙しくなってきた』と書きましたが、いやいや、それはまだ序の口、本当の千本ノックは2019年だよと、去年の自分に言いたいです。たしかに自分は、ヒューマンデザイン的に言えば50歳からが本番という人生ですが、まさかここまで忙しくなるとは思いませんでした。

2019年は、沢山の方のチャートを拝見し、フルリーディングを通じてお話しもしたおかげで、多くの学びが得られた年でした。1人の方に、フルリーディングに加えてウラヌス、キロンといった追加情報をお渡しし、より多層的にその方を見る機会も多かったです。また、ご夫婦お2人にフルリーディングをする機会も何度もあり、お互いのデザインを知る大切さも感じました。

ただ、その忙しさの中で、テキストを翻訳して勉強する時間が失われたり、趣味の時間も失われたので、それはそれでどうなんだと。たしかにお金は入ってくるからありがたいのですが、そもそも自分は労働するタイプ=ジェネレイターではないし、そんなに働いてどうすると。そこからメニューと価格の改定に踏み切ったわけですが、恐らく、思いっきり忙しくなって消耗するところまで行かないと、今回のような踏ん切りはつかなかったでしょう。それが今年の異常な忙しさの意味だったんじゃないかと思っております。

ヒューマンデザインでは、7年間をひとつのプロセスとしていますが、今から7年前の2012年末も、あまりの忙しさと理不尽な仕事環境にブチ切れていました。それを思い返すと、今では本当に好きな仕事をして、自分でペースやスケジュールも組めるので、だいぶ理想的な活動形態になってきました。とは言え来年以降も、またワークライフ・バランスを調整し、もっと良い形で過ごせると良いなあと思っております。

そして2020年は、3月に土星水瓶座入り、12月に水瓶座でグレート・コンジャンクション(木星土星の合)があり、水瓶座の自分としても、また大きな変化があるのかもしれません。2018年4月の小惑星キロン・リターンからも、すでに1年半以上過ぎましたが、まだ屋根から下りきった感じはありません。まあ、それも2020年、さらに2021年までに着地できていればOKかなと。

 

ということで今年一年、このBlogをお読みいただきまして、ありがとうございました。

また今年は本当に多くの方々から、リーディングのご依頼を頂きまして、ありがとうございました。何か疑問点がございましたら、来年以降、ご連絡頂ければと思います。

そして今現在、リーディング予定が4月まで埋まっておりますが、お待ちの皆様には、大変お待たせして申し訳ございません。何卒、気長にお待ちくださいませ。

それでは、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。皆様、良いお年を……