NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】屋根から下りるアラフィフ世代

f:id:crystal0207:20180608200055j:image

今日も、午後から横浜にてリーディングでした。本日は、僕と同じ「20代までは試行錯誤で苦労し、30歳以後は人生の屋根に上がってひと休み、でも50歳以降は屋根から下りて世の中に出ていく」という、ライフスタイルの方でした。いわゆる、小惑星キロン・リターン以降が人生の本番という、大器晩成型ですね。ついついその大切さを語ってしまい、予定時間をオーバーしてしまいましたが、まあ、それだけ大切ということです。

1971年~1974年生まれの、いわゆる第二次ベビーブーム世代は非常に人口が多いのですが、その中でも、小惑星キロンの影響を強く受ける人たちが、これから一斉に、人生の転機であるキロンリターンの7年間に突入するわけです。そこで人生が開花する人もいれば、人生がクラッシュする人もいる。しかしその人たちのほとんどは、50歳前後の転機が、自分の死活問題になることを知りません。

そのためラーは、このキロン的な人たちがヒューマンデザインに出会い、転機の情報を受け取ることは『とても幸運だ』と言っています。僕自身、自分のキロンの情報を知らなかったら、とても冷静ではいられなかっただろうなと感じています。そういう意味ではたしかに幸運だったし、何年もかけて心の準備ができて良かったと思っています。もっとも、僕もまだキロンリターンから1ヶ月ちょっとを過ぎたばかりなので、これからどんな変化がやって来るか、まだまだ未知数なんですけどね(^_^;)

そろそろ50歳が目前に見えてきたアラフィフ世代の皆さんには、是非、御自分がキロン的な転機を迎えるのかどうか、確認する意味でも、ヒューマンデザインのリーディングをオススメいたします。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。