NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

2015年 元旦 虚空への飛躍

f:id:crystal0207:20150101074421j:plain

新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

   2015年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますように……

昨年同様、2015年元旦も07:30頃、地元の八幡神社に初詣に行って来ました。さすがにまだ混んでおらず、すいすいとお参りし、鐘も突いてきました。 帰宅後は家族とおせちを食べ、バラエティ番組を観てのんびりするという、ごくごくオーソドックスなお正月を過ごしております。以前、元旦から威勢良く原稿書き始めたら、その年は仕事が全然うまく回らなかったんですよ。おかげで、あまり気負いすぎると空回るんだなと実感。それ以来、正月は特に何もせず、1年の切り替わりタイムを味わうようにしています。

f:id:crystal0207:20150101073941j:plain

元旦らしく今年の抱負を語るならば、2015年は虚空に向かって飛躍したいと思っています。実は昨年購入した「The Difinitve Book of Human Design」を読んだところ「Quantum Leap into the Void=虚空への量子的飛躍」というフレーズに目に入り、それがとても気に入っているのです。

なにしろ虚空ですから、そこに何があるかは分からない。足場があるかどうかもわからないし、ひたすら落ちていくかもしれない。でも逆に、もしかしたらどこ までも上がっていくかもしれない。何も無いように見えて、すべてがあるかもしれない。とにかく飛び込まないとわからない。自分のモチベーションに火が点いたら、後のことはかまわず飛び込んでみようと。量子的ですから、結果も確定していないのです。ばらつきがある。1+1=2にならない。0になるかもしれないし、10になるかもしれない。でも跳んでみようと。

そんな決心を2015年は抱いております。今年もどうぞよろしくお願いします。