NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】城館、桟橋、「今は1988年だよ」

http://www.flickr.com/photos/34825346@N02/9150039803

昨夜の夢。僕は、ボートに乗ってお城の水壕を見学していた。同乗しているガイドさんが「この城は伊達(政宗?)が洋風建築を採り入れて建設し……」などと言い、たしかに日本の城にはまったく見えない。

そのうち水壕の桟橋に着くと、僕はいったんボートから水中に下り、静かな水面に肩まで浸かった。そして桟橋へ這い上がると、そこはびっしり緑の苔で覆われており、その先には白い城館が見えていた。城館はまだ建設中らしく、周囲には建設資材が置かれたままだ。それでも外観はほぼ完成しており、中央の時計塔は11:35をさしている。

僕は、この城館はいつ完成するんだろう?いやそれより、いったい今は何年何月だろう?と思い、ガイドさんに訊ねてみた。するとガイドさんは「今は1988年だよ」と言い……目が覚めた。04:53。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず「ボート」は感情を表し、穏やかな水面を進んでいたってことは、穏やかな感情にあるのでしょう。壕の水もきれいだったし、感情的には今クリアであると。「桟橋」も感情の安全地帯を意味するそうで、もしかしたら誰か感情的に高ぶっている人たちから隔離され、守られているのかもしれません。「苔」はよく分かりませんが、「緑」は癒やしや成長を意味する色なので、感情的に守られた場所で癒やされているとか。

「城」は、夢を実現すること。建設途中だけど、もうだいたい出来ている=夢もほとんど実現できているってことですかね。「時計」は、もっとも重要な時間やタイミングを表しますが、最近やけに時計の夢を見ますねえ。

「11:35」を数秘的に分析すると、1+1+3+5=10=1+0=「1」。新たな始まりを意味する数ですね。「1988」は1+9+8+8=26=2+6=「8」=宇宙意識、無限(∞)を意味します。

でも個人的な1988年を思い返すと、自分が大学に入った年なんですよ。あとワープロ(!)を買って初めて小説コンテストに投稿したのもこの年かな。

そして実は今年2015年も、2+0+1+5=「8」の年なんですな。「8」は、信念や決断力、物質的な成功を意味する数字でもあります。1988年に「いつか作家になるぞ」と決意し、アルバイトしてワープロ買って原稿書いて投稿して今の自分があるわけですから、ある意味、信念をもって成功に向かったスタート地点だったかもしれません。今年も残すところあと一ヶ月ちょいですが、そういった信念と成功の意味合いが見えてくるのかも?

Flicker Photo by Jim Nix / Nomadic Pursuits