NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「Line Companion」で自分の星を読み直す Part.3 ウラヌス・オポジション編

f:id:crystal0207:20180310181602j:image

ヒューマンデザインの英文テキスト「Line Companion」の翻訳作業は、28%まで進捗。今回は、自分が42歳の時のウラヌス・オポジション(UO:天王星半回帰:42歳以降の人生後半のテーマ)の星の位置まで訳し終わったので、またメモしておきます。

UO時の太陽:人生後半のメインテーマは、宇宙的に正しいタイミングで貢献すること。それは、ありふれたタイミングではない。タイミングを外すと貢献できない。

UO時の地球:サブテーマその1。まるで神の意志のように思えるエネルギーを受け取り、そのことは避けられない。神の意志に対して奢らず、謙遜する。

・UO88日前の太陽:サブテーマその2。周囲から不審に思われるが、実際に信用できない人間ではない。不審がられることで一人になって好きなことができる。

・UO88日前の地球:サブテーマその3。周囲から内気に思われることで一人になって好きなことができる。性欲を制限することで感情が安定する。

これは42歳(自分の場合2011年5月21日)以降のテーマなのですが、メインテーマとサブテーマその1に関しては、その性質上、今年4月24日のキロン・リターン(小惑星キロン回帰)以降に現れるかと思います。実際、宇宙的なタイミングで誰かに貢献したことも無いし、神の意志のようなエネルギーも受け取ってませんし。その代わり、サブテーマ2と3は、たしかにその通りで、人生前半より人間関係が狭まり、友人知人に会う機会も減ってきましたね。それはそれで勉強しやすくて良いのですが。

では、人生後半の環境はと言えば……

UO時のノースノード(ドラゴンヘッド):退屈しているアーティスト。自分の中にアイデアはあるけれど、それを表に出さず、一人になって頭の中で練り上げている。

UO時のサウスノード(ドラゴンテイル):誰かから誘われても「今、そういう気分じゃない」と言って人付き合いを断る。それによって一人になり好きなことができる。 

・UO88日前のノースノード(ドラゴンヘッド):他の人たちとは異なる、自分なりの行動に殉じる。抵抗する人たちも現れるが、それは自分なりに行動している証。

・UO88日前のサウスノード(ドラゴンテイル):自然な流れで、他の人たちとは異なる極端さが生じる。その極端さで他人を操ってはいけない。

テーマと同じく、環境的にも「一人になる」が出ています。そんなに俺を一人にさせて、いったい宇宙は何をさせる気なんでしょうね? まあ、ヒューマンデザインのテキスト訳は捗っているので、それなのかな。

ということで、次は自分が49歳の……と言うか今年4月24日の、キロン・リターン(小惑星キロン回帰)の位置を訳してみましょうか。あと1ヶ月ちょい……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。