NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【占星学】水瓶座のエクストラ・スーパームーン

http://www.flickr.com/photos/94507863@N00/14697074589

昨夜03:09に水瓶座のジャスト満月。しかも今回の満月は、月が地球に最も近づく近地点付近で満月となるスーパームーンの中でも、今年一番明るく、大きく見えるエクストラ・スーパームーンだとか。(なんだかプロレス技みたいなネーミング)

もっとも昨夜も今夜も、我が家の上空には台風通過で雲がかかり、エクストラ・スーパームーンがまったく拝めず。せっかく自分の星座(太陽水瓶座生まれ)で満月になったというのに!

ところが不思議なもので。昨夜ふと目が覚めて、時計を見たら03:07だったんですよ。まさにジャスト満月の2分前。おお、これは満月に呼ばれたかと思ったけれど、そこでわざわざ起きて月を眺める気力も無く、そのまま再就寝……まあ、そんなもんです。

http://www.flickr.com/photos/99849138@N00/171245733

さて新月の時に願ったことを、満月の時に振り返ってみると良いと言われますが、前回の水瓶座新月は今年1/31。この頃、自分が何を願ったかと言えば、これからは小説仕事より、ヒューマンデザインを主体に仕事ができたら良いなあ……と思っていたのです。(手帳にそう書いてあった)

勿論、経済的には難しいのですが、難しいと思うから難しくなる面もあり、ちょっと意識を入れ替えてみたらどうなるだろう……と。で、そこからの半年間を振り返ってみると、やはり小説仕事より、ヒューマンデザインに注いだ時間とエネルギーの方が多く、次第にシフトチェンジしつつあるなあと感じています。後は、LYDガイドとして認定されて、ちゃんと仕事ができるかどうか。

また今回の水瓶座満月には、蠍座土星牡羊座天王星も90°を成すように絡んでおり、太陽水瓶座にとってはキャリアの転機になる、突破口が開ける、発言力が強まる、がんばってきたことが認められる、と云う解釈も目にしました。

今のところそんな実感は無いのですが、昨日今日で、今までにやったことのないヒューマンデザイン仕事に着手したので、それはひとつ大きな節目かなと思ったり。5月から懸案の仕事で、いよいよ取りかかった感もあり、まさに満月っぽいなあと。

もしかしたらその仕事がキャリアの転機になるかもしれません。この仕事から突破口が開ける、発言力が強まる、のかもしれません。やはりこれも要経過観察で……

※本記事中の写真はFlickerCreative Commons画像です。