NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】水瓶座新月:聞きたくもない、誰かの秘密を知る

Secret

明日2月5日06:04、水瓶座新月となります。今日2月4日は立春(二十四節気の始まり)ですが、ヒューマンデザインのホロスコープも、立春から新たな一年サイクルが始まるとしています。特に最初の3ヶ月は、ものごとを始めたり、目に見えない精神世界に入っていくイニシエーション(通過儀礼・参入儀式)の時期となります。そういや僕自身がヒューマンデザインを学び始めたのも、2013年の2月~3月でしたね。

さて今回の新月をヒューマンデザインのホロスコープで見てみると「聞きたくも無い、誰かの秘密を知るハメになり、人間というものに失望し、悲観主義に陥る」です。いきなりネガティヴですね。ここは「秘密を聴き出す」位置でもあり、他人の噂話や、人生経験を聞いて、それを智慧として集める位置です。ところが、この位置では『実はあの人、ああなんだよ』『本当はあの人、裏でこんなことしてるんだよ』という、聞きたくもない話が聞こえてきて、人間というものに幻滅してしまうのです。

そんな話を聞けば、やりきれなく感じるでしょうが、ある意味、相手の本当の姿を知って、真実に目覚める位置でもあります。また「秘密=Secret」には、「オカルト的な秘法」という意味もあるので、巷に氾濫しているスピリチュアル系のあれこれに関して『実はあの組織、ああなんだよ』という実体を知る新月かもしれません。まあ、ヒューマンデザイン組織も他人事じゃありませんねえ~(^_^;)The Secret

しかしその悲観主義も、芸術的なレベルにまで昇華されると、ある種の「皮肉」になるそうです。誰かの秘密や真実を知って『どうせ世の中ロクな奴はいない』『どうせ世の中にマトモな秘法やスピリチュアルなんて無い』という境地に行き着くと、それがある種の開き直りになって、ブラックユーモアを生み出すそうです。

『どうせ世の中ロクな奴はいない』という諦めがあれば、他人に過剰に期待することもないでしょう。秘法やスピリチュアルに関しても『どんなに口では素晴らしいお題目を唱えていても、所詮、人間がやることだ。金銭欲もあれば、性欲もあるだろう』と、健康的な猜疑心を発揮できるワケです。そういった達観を得るには、まず人間というものに失望する前段階が必要なんですね。

ちなみに天王星とサウスノードは、引き続き「火山の噴火的な突然変異エネルギー」を下ろしています。ただし、長らく続いたこの組み合わせも、2月20日17:08で終わりです。ちょうどこの2月20日は、次の乙女座満月なので「突然変異エネルギー」が作用するのも、そこまで。つまり明日の水瓶座新月から、次の乙女座満月までが、最後の天王星+サウスノードの「突然変異」期間ということですね。さて、誰かの聞きたくもない話を聞いたところから「突然変異」が始まるのか、それとも「突然変異」のようなアクシデントによって誰かの聞きたくもない話を聞かされるのか、まだあと半月、「突然変異」には要注意ですねえ……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。