NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】あれから二年

http://www.flickr.com/photos/53611153@N00/2382912185

今日で、ヒューマンデザインの基礎講座LYD(リビング・ユア・デザイン)を受けてからちょうど二年経ちました。

ヒューマンデザインでは、LYDを受講し終わった日から数えて3.5年経たないとプロフェッショナル・アナリストになれない……という国際標準ルールがあります。なにしろ人が、社会や他人からの影響(=条件付け)をすべて落とし、ありのままの自分に戻るには7年間かかるとのこと。そのため他人を分析するプロフェッショナル・アナリストになるには、まずその7年間のプロセスのうち半分は終わっておきなさい、という意味なのです。なかなか厳しい資格ですが、それほどの年月を学んだからこそ生まれる信頼もあるでしょうし、僕も焦らず、少しずつ勉強を進めています。

なにしろ学ぶにつれ「自分のこんな部分も他人からの条件づけだった!」と気づくことが多く、僕にもまだまだ無自覚な条件付けが隠れているはず。まあ生まれてから40年以上蓄積した条件付けですから、落としきるのに7年かけるのも納得ですね。

しかし7年かければ必ず条件付けが落ちきるとも言い切れず、落としきった後に新たな条件付けを受けることもあるでしょう。そう考えると、条件付けへの対処法を7年かけて学ぶとも言えますね。

ジョナサン・ケイナーの星占い 2015年3月概観

今月、非常に重要な天体現象が二つ起きます。2012年以来、天王星冥王星が7 回に渡り鋭角を形成しているのですが、それはまるで影のように私たちの頭上に垂れこめています。3月17日、ついに最後の鋭角が形成されます。それ自体がめでたいことですが、それに加えて3月20日に日食が起きます。たとえこの日食を見られない地域に住んでいる人でさえ、そこから恵みを受けることが可能です。 間もなく、「何が私たちの進展を阻んでいるのか」を理解できるようになるでしょう。そして、より明るい未来を作るための方法が見えてくるはずです。

そんな今日は、2012年6月に始まった天王星冥王星の7回のスクエア(90°)最終回だそうです。占星術での天王星水瓶座の支配星とされ、それゆえに水瓶座生まれの人(僕を含む)は、この星位から強い影響を受けているのだとか。

2012年6月、僕はまだヒューマンデザインの存在すら知らなかったものの、占星術か何か、自分や他人を読み解く術を会得したいなあ……と思い始めていました。あれから考えると、一応自分が目指していたものを見つけたのだから、まあまあ良い感じに進んでいるなあと。

7年間のプロセスが終わる頃、自分がどうなっているかは分かりませんが、引き続き勉強を進めていく予定です。願わくば、支配星・天王星が節目に来たタイミングを活かして、人生に革命的なブレイクスルーがあると良いのですが(^_^)